ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

拾えばタダ!【流木・流木板】海で見つけるオシャレなインテリア材料

みなさんは、インテリア雑貨や材料が欲しいときに どうしていますか?

 

大型インテリアショップ、ネットショップ、それとも100円ショップなどでお買い物でしょうか。

 

それもいいけれど、もっと身近にオシャレでカッコイイものがあるかもしれません。

 

きょうの主役はゴミです。

 

海で拾ってきた「たのしいゴミたち」です。

本日の主役
◉板、瓶、クリップ(海でひろったもの)0えん
◉ぱんだのオモチャ(友人が海で発見)0えん
◉シーグラス(知人からのプレゼント)0えん
◉貝殻(フリーマーケットにて)セットで300えん
◉貝殻を入れた瓶(フリーマーケットにて)100えん

 

 

 

素敵なインテリア雑貨にお役立て。0円の一点物の流木・流木板など...

こんにちは。古物・古道具好きな かねこです。

 

わたしはドライブで海に行ったとき海岸や岩場に流れ着いたモノたち」を探します

 

古いものや錆びたものが好きという理由もあるんですが、それらを家に持ち帰りDIY工作やインテリアのアクセントにするのが とっても楽しくて好きなんです。

海で拾った小さな貝殻。ゴミをインテリアに生かす-ふるものせいかつ図鑑

↓ こちらの記事でも海でオシャレなインテリア材料をたくさんゲット!

www.furumono.jp

 

海辺(ビーチや船着場など)にはたくさんのゴミが...

引き潮のときはとくにいろいろなモノが見つかります。

 

流木・シーグラス・空き缶やビン、ときには外国の文字の入ったゴミも...

 

全てのゴミを拾って片付けることは難しいけど、何か自分にとっての宝物になるものがないかと探しています。 (ゴミを放置したり、捨てたりすることは他の生物の命を奪う行為でもあります。気をつけたいです)

インテリアに大活躍の流木・流木板は拾えばタダ!海辺へ行こう

(いま人気の「男前インテリア」にも合いそうなカッコイイ材料も)

 

それに海には危険な場所もありますから、海の中に入って探したり 岩場を一人で歩いたりしないようにします。特にひとりで出かけることはしないようにします。

 

旅行先やドライブ中など思いついた時に海でゴミ(宝探し)をしてみる 

以前、他県の観光地に遊びにいったとき 見つけたもの。

旅先の海で拾ったオシャレな流木板たちは色々使い道がありそう
観光そっちのけで、しばらく海辺の岩場の隙間に詰まった瓶や流木・流木板を拾っていました。笑

 

ならべて おみせやさんごっこ。

 

板のカドが波でけずれて まるっこくなってる。

趣があるなぁ。

黄色の板も色が褪せてはげたりして良い感じです。

 

植物の下敷きにしてます。

植物を置いた拾ってきた0円流木板はそれだけでオシャレに見える

他にも キティちゃんのクリップも流れ着いていたり。。おそらく栄養ドリンクが入っていた思われるビンも蓋がカッコよく錆びてました。

 

 

 

流木、瓶だけじゃない。気に入ったゴミはなんでも拾ってインテリアに 

こちらは友人が海辺を散歩中に発見して持ってきてくれたものです。

シャビーなパンダの人形は海で拾ったもの。0円インテリアのススメ

なんということでしょう!可愛すぎます!

 

一目惚れしてしまいました。

 

オシリ。。

雰囲気あるシャビーな元ゴミだったパンダ人形。0円インテリアのススメ
耳はカケて色も褪せちゃってるけど

 

癒される。。

 

持ってきてくれたとき、中に砂がつまっていて洗い流すのが大変だったらしい。優しい友人です。

 

そして 海といえば〜貝殻とシーグラス。

 

これも海のゴミ。本来海にあるものではないんですよね。拾って回収〜。

海のお土産シーグラスも海のゴミ。インテリア材料にならないか考える

大きいものは17cmの貝殻たち。0円インテリアのススメ

自分でも拾って集めているのですがこれは知人が拾ってきてフリーマーケットで売っていたものです。

 

なかなか浜辺ではこのサイズの貝殻にはお目にかかれないデスよね〜(大きいのは17センチくらいあります) 

 

 

 

貝殻とかって集めても特に何に使うってわけじゃないんですが、拾った思い出と さわやかなビジュアルを たまに眺めると「しあわせな気持ち」になれる。。のです。

 

思い出以外いらないかも と海にかえしたりもするけど。小さな子(や、自分)が拾って顔を描いた どんぐりの行き先と似ています。

拾った貝殻を100円レトロ瓶に入れて。0円インテリアのススメ

フリマで100円で買ったシャビーな瓶はインテリアに大活躍

(年季の入ったこの瓶はフリマで100円で手に入れたもの。なかなか無い微妙なフォルムがお気に入りです)

 

「たくさん集まったら何かつくろ。」 

 

そう言いながら、けっきょく集めていくのが一番たのしい。 あはは。

 

でも、もちろん楽しく作っている「ゴミDIY」雑貨もありますよ。

【要check!】材料はすべてゴミ!シャビーでおしゃれなゴミで作ったインテリア ↓

海のゴミ宝物を紹介したついでに、ぱんだちゃんとシーグラスたちをならべて家の玄関の植物コーナーを「夏バージョン」に切り替えてみました。

 

貝殻と一緒にフリマで買った蓋つきビン(100えん)に入れて。

海で拾ったゴミたちでオシャレでシャビーな0円インテリア
イッキに夏〜〜。

サウナのような玄関が かなり涼しげになりました。

 

夏が過ぎて、しまう時はぱんだちゃんごと瓶に入れてそのまま保管しよ。あはは。

 

来週もまた海に行きます。

泳いだり、おにぎり食べながら、思い出とお宝をひろってきまーす。

 

[ 図鑑番号ー6ばんーゴミ科 ゴミデツクルインテリア ] 

<こちらもおすすめ図鑑記事>