ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

ファッションを古物で遊ぶ。ビンテージな意味を持つ帽子。

古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」ページは27ページ目。

編集長のかねこでございます。

 

普段使っている家具や道具だけでなく、ファッションも「古物」で遊んでいます。

 

本日の主役

◉ミッキーキャップ(古物・ビンテージ)1500えんくらい 

◉ベレー帽(古物)500えん

◉麦わら帽子(古物・ビンテージ)価格不明

 

古着というと、友人のおさがり や フリーマーケット・リサイクルショップの中古品...などなど かねこ家では出どころの種類がたくさんありますが〜。

 

お気に入りは、ビンテージですっ。

※ ビンテージ=古いけど価値のある年代物

 

今回は そのビンテージの中でも「帽子」をお届けいたします。

 

まずはこちら。

f:ミッキーのビンテージキャップ

 

すきすき、年中 愛用しているキャップです。

 

これはアメリカ製の昔の「子ども用キャップ」。

 

タータンチェックがめずらしいし、生地は綿でやわらかかったのでお店でセールの時に買いました。10年くらい前です。

 

わかりやすいミッキーがひっついていマス。年代はわからないけど、そこまで古くはないみたい。「状態も良く、日本にはナイ」という店員さんの言葉にノックアウトされたかも。カッテヨカッタ!

f:ミッキーのビンテージキャップ2

お値段、半額の1500えんくらい。

わーい。

 

このお店、アメリカのビンテージ品やアンティーク品を取り扱っているお店で、20歳頃から よく通っていました。今は移転してしまって足が遠のいてしまったけど、とても素敵な品ばかりそろえたお店です。

 

洋服に、靴に、日用品。。。20代の かねこのライフスタイル・ファッションはこのお店でほとんどまかなっていました。(古着でファンキーなスタイルを目指してたっ)

 

こちらはベレー帽。

20年前に留学先、カナダ・トロントで購入。

トロントの古着古着外街で買ったベレー帽

カナダは芸術や古物・アンティークで有名な街です。たくさんのビンテージショップが並び、オモシロイものがたくさん売ってあります。

 

ベレー帽は 特に小さな古着・古物店がたくさん集まる地区のお店で買いました。

 

コレ、けっこう大きめなんです。

 

たま〜に、試着で あれ?浅すぎて頭あんまり入んない。。っていう、ベレー帽ありませんか。

 

かねこはけっこうアルンデスケド。。

 

この帽子は 深くもかぶれて、「ふわっ」と、かぶった後にベレー帽のカタチを気分に合わせてデザインできます。後頭部に膨らみをもたせたり、左右斜めにかぶったり。

 

値段は500えん。

 

友人へのお土産にもう一つニット帽を買うと、お店のお兄さんが割引してくれました。

 

もともと良い素材だったんでしょうね。20年もくたびれることなく、秋から冬には重宝しています。

 

そしてこちらは夏用 麦わら帽子。

ビンテージ赤いリボンの麦麦わら帽子

おっしゃれ〜。と一目惚れ。

 

12年前位にチェックのミッキーキャップと同じお店で買いました。値段は忘れてしまったけど、セールをよくやっているお店だったので、きっとお買い得商品だったと思います。

 

 本物のアンティークやビンテージ品を取り扱うお店に足を運ぶことはとても大切です。「本物」「良いモノ」を知るから、リサイクルショップやガラクタ屋さんでも これだ!っていうものを見つけられる。自分なりでもいい「違いのわかる古物好き」になれると もっと ふるものせいかつ を楽しめるかもな。そう かねこは思っています。

 

ビンテージは、普通の古着と違って「状態が良いもの」が売られていることがほとんどなので、自分が愛用するようになってからも「持ちが良くて」好きです。

 

ビンテージ品で揃えることに こだわりはないんですが、けっきょく丹念に作られたものたちだけが、何十年も持ち 現在でもカッコ良く使えています。

 

新品でも 1000えんのモノを毎年買うより、1万えんの良いモノを10年、20年使ったほうが 最初からお洒落もできるしお金も浮きます。

 

オーストラリア人の友人が、「ビンテージの意味は『中古だけど まだ着れる服や使えるモノ』のことだよ」とオーストラリア英語を教えてくれました。

 

そうかぁ。と、古物好きの かねこ、なっとくの言葉です。

 

 [ 図鑑番号ー35ばんービンテージ科 ケッキョクナガモチスルボウシ