ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

「粗大ゴミインテリア」を楽しんでた20数年前。ゴミ捨て場で拾ったモノ。

こんにちは。

図鑑編集長の かねこです。

 

夏が終わりに近づくのがちょっぴり切ないです。「なぁ〜つの おわぁ〜りぃ〜」。。ショボン。

 

先日まで旅行に出ていて「夏」を満喫していたのでなおさら。。

 

だけど楽しかったです!お土産も買ったり、拾ったりしました。

美味しそうなお土産品

ちょーっ。よくみたらコレ、旅行先の名物じゃなかった〜。3つ買ッタヨ。。美味しそうだからいっか。あはは。

美しい状態で落ちていたマツボックリ

稀に見る、美しいカタチをキープしているマツボックリ!母へのお土産に海岸で拾いました。

 

美味しそうなのモノ、きれいなモノ。たくさんでした。

 

また秋にはどこか出かけたいです。

 

拾ったものつながりで。。。

昔、ゴミ捨場で見つけたモノのお話。

 

今はルールが変わったかもしれませんが、当時の自治体では「ゴミを拾って持って帰ること」は許されていたので、いろいろ拾って自宅で使っていました。テレビとか、長持ちとか、雑誌とか。

 

粗大ゴミを出す時もお金がかからなかったので、タンスや戸棚、文机など 古いモノがゴミ捨場には たくさんあって、宝の山に見えてたなぁ。

 

当時は お金をかけずに自宅で「インテリア& DIY」をして家具をそろえるのが楽しかったし 実用品として家族も一緒に使っていました。

 

それで20数年経った今でも使っているものがいくつかあります。その中の1つがこちら。

状態も良くゴミだったとは思えない

けっこう大きい。電気スタンド。

 

かねこが中学生の頃に、近所のゴミ捨場をガサゴソして拾ってきた。

 

0えん。

 

かなり気に入っていますっ。

 

レトロで、なんだかちょっぴりゴシック調。に見えなくもない。

彫刻っぽい模様が素敵

ON と OFFのスイッチが別々でについてる〜。な〜ぜ〜。

 

ONを長押しすると点灯して、OFFをポンッと押すと消えます。

切り替えのボタンもおしゃれ

これを見つけたとき、同じ場所で 別に もう2台電気スタンドをゲットしました。

 

ひとつは12年後くらいにコワレチャッタ。。

 

もうひとつは このスタンドとデザインが似たもので こちら。実家が営むゲストハウスで使われています。

f:id:furumono:20190308234806j:plain

今も 作業机でがんばってくれるレトロ電気スタンド。

首部分も凝ったデザイン

これが使い古しで捨てられたんじゃなくて、あの時代に新品で買ったものだったとしても、もうすでにけっこうなビンテージ年数(?)が経ってる。笑

 

20年以上前に あそこに捨てた人は、まさか今も誰かが使ってるって思ってないだろうなぁ〜。そういうことを考えると 古物・リサイクル品ってますます面白いですね!

 

今は、昔とは違うけど「ゴミやリサイクル品」の中から生活用品を探すことは続けています。みなさんも活用できると思いますので次の機会に紹介したいと思っています。「ふるものせいかつ図鑑」こつこつ発行ですが、楽しんでいきます。

 

こちらの記事もおすすめ。

元ゴミ・リユース品が0円から。1000円家具もあります!

 

作業台に佇むレトロ電気スタンド

[ 図鑑番号ー37ばんーレトロ科 ヒロワレタデンキスタンド

 

古くてかっこいい