ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

【0円インテリア】古道具の本立てとリンゴ箱の「本棚」

本日も、とっとこ発行。

 

古物・リサイクル インテリア「ふるものせいかつ図鑑」編集長の かねこです。

  

古い本立てとりんご箱

きょうは、家の中の虫を駆除しようと観葉植物を片付けたり、ついでに扇風機の掃除をしたりと、家の中でもパタパタ動いています。

 

作業部屋の棚があまり片付いていないので、本と道具を整頓せねば〜。

 

と、思ってゴソゴソ始めたら、かねこ家に いくつかある「本立て」があったのでご紹介。

小学校の工作で作った古い本立て

誰かが学校の授業で作った「工作本立て」です。

 

これは買ったものではなく「納屋を整理するから好きなの持っていって」という方からもらってきたもの。(そのお家の誰が作ったのかは謎です)

 

ひょーっ。なんかすてきな絵が描いてあります。。

Qちゃんの絵が味のある古い工作本立て

Qちゃんが空飛んでる。ガム食べながら?

※ Qちゃん=人気漫画「オバケのQ太郎」の主人公

 

S43年か、S53年の 1月20日 金曜日にできあがった作品らしい。卒業記念と書かれてる。小学校卒業のようです。

小学校の卒業記念に作られた本立てにはS43年か、S53年の 1月20日 金曜日の文字

釘もしっかり打ってある小学生の工作で作られた古い本立て
小学生の卒業記念でこんなの作れるのか〜!と驚きです。頑丈に作ってあって、まったくガタがきていないから すごく器用人だったんでしょうね。手伝ってもらったにしてもすごいなぁ。

 

反対側には ドロンパ がいた。

ドロンパの絵が描いてある古い本立て

りんご箱の中でブックエンド代わりに

この本立て、はじめは そのまま本を立てて使ってたけど 奥行きが狭めなので 大きい本や雑誌を立てかけると本の長さだけ飛び出たり「なだれ」がおきて本が倒れやすかったんです。。

丈夫に出来ている工作された古い本立て

それで、ブックエンド代わりに「本棚の中の本立て」として使うことにしました。

 

いままで靴箱として使ってきた りんご箱 を本棚にして、「しきり」をつくる。(靴箱はただいまDIY製作中ですっ)

 

りんご箱って工夫次第ではすごく便利でDIYしがいのある箱なんですけど、何も手を加えないと意外と使うのむずかしい。。奥行きもあるし、高さもあるから 細々したものが逆に整理しにくかったりします。棚もつけないと色んなものをたくさんは収納できません。

 

とりあえず 何も加工しないで使いたいので、こちらも本スペースにしたんだけど それだけじゃ大きい本しかピッタリしまえない。小さい冊子や薄いものは手前や後ろのスペースが空き過ぎたり、なだれを起こしてしまう〜。

f:id:furumono:20180828174815j:plain
そこで、なんとなく不便だった「本立てとりんご箱」を合体させたら、小さい本も安定して置けました。本立ての「背」があるから本が後ろに引っ込んでしまうこともなく快適〜! まだまだ本もノートも置けそう。

 

同じようなりんご箱と本立てがあるので、しばらくは この二つを組み合わせて使っていきたいと思います。そのうち本棚を作る日が来るまで。ひひひ〜。

 

[ 図鑑番号ー43ばんー家具科 ジョウブデナガモチコウサク]

 

おまけ雑貨


現在のアパートに引っ越してきて1年。

なんと今まで居間に「ゴミ箱」がありませんでした。ずっと ほどよい大きさのダンボール箱をゴミ箱にしていたのデス。が、やっとこさ、手に入れましたっ。

ゴミ箱にも使える家具のアウトレットショップで買った300円のカゴ
大型家具アウトレットショップ「ビッグウッド」(全国にチェーン店あり)で300えん。お買い得。

 

大量にあってセールしていたのでお近くのショップで見かけた方もいるかも。 

 

わたしとしては 下の赤い塗装はいらない気もするケド。。ともかく、安くてかっこいい ゴミ箱が見つかったし、ダンボールゴミ箱を卒業できてよかったです!

 

 <おすすめ書籍>

 

www.furumono.jp