ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

【古道具をアレンジ】木の箱と500円の鏡で「ドレッサーもどき」完成。

こんにちは。

 

古道具やリサイクル品、リユース品 そしてたまに新品でインテリアを楽しんでおります かねこです。

 

家にいくつかある木の箱を1つ使って「鏡コーナー」をつくってみたら、案外 使い勝手良くて いい感じになりました。

箱と500円鏡でつくった鏡コーナー

使ったのは、もらいものの木の箱(フタは取れていて、金具のついた古い箱)とリサイクルショップで買った鏡。

 

箱はけっこうボロがきていて縁はガタガタなんだけど棚の上に置いて使うには大きさと深さがちょうどよかったです。

 

鏡はリユースショップ「セカンドストリート」で見つけたモノで、500えん。

リサイクルショップで買った500円の木製の鏡

しっかりとした木製の500円の中古品の鏡の縁

合板ではなくて、しっかりとした木なので かなりお買い得でしたっ。(鏡を立てかけるイーゼルもついていたけど別の用途に使っています)

ドレッサー代わりの木の箱にはブラシやアクセサリー缶を入れている

箱の中には台所用品のザルをリメイクした「ブラシ入れ」と100円ショップのフタ付き缶を入れて、ちょっとドレッサーっぽく。。してみたつもり。

手づくりブローチなどが入ったか100円缶

(100円缶の中身はお気に入りな手づくりブローチや髪飾り) 

おしゃれなクリスマスツリーと木製の箱が合うインテリア

以前 紹介した、半額で買ったクリスマスツリーのライトが ウッディー(木製)な雰囲気と合っていて気に入っています。
 

中学生のころは大きな鏡やドレッサーに憧れて、ゴミだった鏡台を使っていました。でも寝室と勉強部屋が共存する4畳半の部屋に置いていたから、やがて「ちょっとジャマ...」な存在に〜。

 

大人になってみると案外、部屋の鏡コーナーは小さくていい。と、気づく かねこ。

 

お風呂上りに髪をブラッシングするときに使う椅子を置いたら。。。 

 

完璧なかねこの専用ドレッサー(?)です。ひひ。

丸椅子を置くとドレッサーぽくなる箱と鏡で作ったスペース

下の棚も、リサイクルショップの中古で家族が買ったものをもらいました。すでに色塗りアレンジしてあって、桐の軽い棚です。

 

飼い猫が 鏡の前をけちらして歩いても、鏡や身だしなみ道具が落ちたり倒れたりする心配がないので安心しています。(棚には乗っていたのだけど、箱を置いたら猫が乗らなくなった!)

 

中古の鏡ともらいものの箱であっさりした「鏡コーナー」ができて満足。

 

横に持ち手の付いたミニミニ長持のような木の箱は、古道具も扱っているリサイクルショップで けっこう見かけます。こんなふうに古くてフタの取れたものは数百円で売ってあったり。

古物の長持はいろいろ使えて便利

フタがとれたミニ長持のような箱の持ち手

棚の中に入れ込んだり、台所の整理整頓にも役立ちますので 今度 お店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

そして、箱で鏡コーナーを作ると楽しいですよ。おすすめです!

 

[ 図鑑番号ー46ばんー家具科 ハコデドレッサーモドキ]