ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

レロトから定番まで「どこで買ったの?」 おしゃれアクセサリーを探せ!

古い家具や雑貨、リユース品で なんとか おしゃれに楽しく暮らせないかと 日々奮闘中の かねこです。

 

今回は 女性には身近な「アクセサリー」です。

 

わたしは 普段はそんなにアクセサリーをたくさんつけることはないんですが、ちょっとしたお出かけとか、デパートに買い物に行くときは 身につけて出かけます。(普段、リユース品ばかりとにらめっこしているので、デパートに行くことをちょっとした大人のステータスだと思っている かねこ...笑)

 

お出かけにアクセサリーを選ぶのって楽しいですよね〜。

 

特に、イヤリング・ピアスが好きで10個くらいですが 持っています。

 

その中で好きなのが、やっぱりレトロなモノ!

レトロなアルファベットイラストの入った丸いイヤリング
これは、近所のアーケード商店街付近にあるリサイクルショップで見つけました。

 

表には洗濯機やベビーカーが並んでいて、おっちゃんが一人でのんびり営業しているようなお店です。

 

デザインから見て、アバウトですが 80年代・90年代くらい?ちょっとわからないけど 懐かしいデザインです。

大きめレトロイヤリングをファッションに合わせる
大きめサイズが気に入っていて、同じ大きさのモノトーンストライプのものも一緒に買いました。こちらは中古品として手放してしまったけど、クールな感じでカッコ良かったです。

 

このお店には こんなレトロなアクセサリー(ブローチやネックレス)がたくさん並んでいて、どれもとっても素敵なデザインでした。都会のおしゃれなセレクトショップに売ってあってもおかしくないものばかり。ただ、このお店ではビニールに入れてザザーッと並べてあるだけだったけど。あはは。

 

値段は200えん〜600えんくらい。やっぱり安いっ。

 

写真の大きめイヤリングは400えんでした。

 

以前 少し紹介したこちらのイヤリングもスキです。

108円のデッドストックなレトロイヤリング
これもリサイクルショップで買ったのだけど、どうやら新品のようで裏にもキズ一つなくてとっても美品でした。なのに お値段なんと税込108えん!

 

全国にチェーン店やグループ店のあるリユースショップ セカンドストリートでも、たまに かねこはアクセサリー売場でゴソゴソします。フフッ。

 

レトロなものはそんなに出会わないんですが、ちょっと素敵なモノをお小遣い程度の予算(200えん、300えん)くらいで欲しいときは見つけるのも楽しいですよ。

 

安っぽいデザインのものもあるけど、たまに素敵なのも見つかります。このピアスは けっこうヘビーローテーションで身につけるんですが50えんでした。

50円の華奢なイヤリングをファッションに合わせて

50円の可愛らしいリボンと真珠がモチーフのピアス
中古品のアクセサリーは苦手。。という人もいます。だから数十円で買えるんですよね。気にならない人にはとっても嬉しいです。(気になる方でも大丈夫!新品アクセもリサイクルショップにはあります)

 

最後に、以前通っていたアメリカビンテージショップで十数年前に見つけたピアス。

アメリカビンテージのデッドストックピアス
ヴィンテージのデッドストック品です。(値段はセールで1200えんくらいだったと思います)小さいので見えにくくてすみません。。

※ (ヴィンテージの)デッドストック品=古いモノだけど未使用品のもの 

 

小鳥さんが可愛らしい〜。わたしが人生で初めて手にした「デッドストック品」なので思い出深いです。本当に小さいので今までなくさずに身につけてこれたことが自分でも驚きです。

 

リサイクルショップのアクセサリーは当たり前ですがやはり中古のものがほとんどです。たまに新品が売ってあってもちょっと安っぽいものや300円ショップの商品なこともあります。

レトロで明るいピアスやイヤリングで明るいアクセサリーの小さなコレクション
だけど、お店に行くたびにちょこちょこチェックしていると、昔のものでも新品をみつけることもあります。小分け袋に入って「新品」とちゃんと説明してあるものもあるので、リサイクルショップなどをのぞいて見てみる価値はありますよ〜。

 

ピアスやイヤリングが好きな人は、おしゃれで素敵なアクセサリーを身につけている人に敏感に反応してチェックしちゃいますよね。

 

「どこで買ったの?」と聞かれるちょっと独特なレトロアクセから 定番のデザインまで、かねこは まずリサイクルショップから探しています。

 

[ 図鑑番号ー58ばんーファッション科 レトロカワイイアクセサリー]