ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

【ビンテージ革靴】15年たっても飽きのこない、カッコ良く持ちの良い靴たち。

最近、美味しいハーブティーにはまっている かねこです。

 

ルイボスティーと他何種類かミックスされたお茶と、レモングラスを飲んで 日々、癒されております。

 

ティーパックだと1パック(1回分)100えんという わたしが家で飲むには今までで一番高いハーブティーだけど、東京のカフェで出されたら「1000えんです」と言われても 納得してしまうくらい美味しいデス。ちょっと言い過ぎかな?ひひ〜。

f:id:furumono:20181105195840j:plain

世のオトナ女子はこんな美味しいものを飲んで、おしゃれなカフェでおしゃべりしていたんですね。。カフェにはあまり行かないけど、これから家で毎日˜「ひとりお茶会」をしてやろうと思います。さみしくないよ。ホントウダヨ。。

 

押入れで冬用のコートなどをチェックしていて、お気に入りの靴もあったので出してきました。

f:id:furumono:20181105164401j:plain

革のトレッキングシューズです。

 

アメリカの古物で、ビンテージショップで買いました。日常のブーツとして履いています。

 

15年くらい前だったかぁ。ちょっと購入した時期はうろ覚えなんですが、中古の美品で値段もセールで買ったので3000えんでした。

f:id:furumono:20181105164659j:plain

靴の先っぽの丸みがイイ。

 

季節を選ばず 年中履いている時もあるんですが、分厚い靴下でも心地よく履けるところが冬に重宝するブーツです。

 

山とかアウトドア用のトレッキングシューズなのでちょっと重さがあります。軽くはないです。

f:id:furumono:20181105175313j:plain

ゴツゴツ滑りにくい。

 

ムートンブーツやシープスキンのモコモコブーツも良いんですけどね、たまに飽きませんか。みんな履いてるし。スーパーにはモコモコブーツで行って ちょっとお出かけするぞー。って時にはこのブーツを履きます。

f:id:furumono:20181105195720j:plain


真っ赤やビビッドな色のスカートをふんわり着て、赤い紐の革靴を履くと 良い感じになりそうですよね〜。コーデュロイの洋服にも合いそうだ。

f:id:furumono:20181105173308j:plain

これは同じビンテージショップで同じく15年前くらいに買ったものです。

 

値段は6000えんくらいまたまたセールで3000えん。そして美品でした。やっぱり身につけるものは中古でどんなに安くても 傷なし、汚れなしの方がいいですよね。そこは大事です。

 

調べたら Keneneth Cole ケネスコールというブランドで、オシャレで比較的リーズナブルな時計やバッグなどをいろいろ出しているようです。

 

わたしのこの靴はもしかしたら男性用かもしれません。

f:id:furumono:20181105175703j:plain

今も履いてますが だいぶ年季が入っちゃいました。もうちょっと磨いて手入れしたら、もっとカッコ良く復活するかなぁ。

f:id:furumono:20181105173848j:plain

以前はこの靴を履くときは「革靴でお出かけ」とちょっとリッチな気分で楽しんでいました。

 

外国製の靴なので、歩くときにコツコツと音が響きます。あれはどうしてあんなに音がするんですかね。他のブーツなんかも海外で買ったものは音がコツコツと映画の足音みたいに大きく響きます。でも日本製のブーツは音がほとんど出ません。。

 

素材が違うとかの理由はあるんだろうけど、わたしの中で神秘的な現象なので 今しばらく「謎」のままにしておきます。笑

 

冬はコートで上着は隠れちゃうから 靴でもっとオシャレを楽しみたいです。

 

[ 図鑑番号ー62ばんーファッション科 ナガネンノオキニイリカワグツ]