ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

1つ100円レトロな写真ボードを購入。シックでカッコ良いお部屋に

こんにちは。古いモノ、おもしろいモノ 大好きな かねこです。

 

普段、日曜消耗品以外はあまり新品は買うことがないんですが 衣類は別です。

 

3 COINSショップで靴下を買いました。(3 coinsショップ=たいていの商品が300円+税で販売してある100円ショップの300円版のようなお店)

 

まだ寒いから素材はウール入り〜。

3coinsで半額で買った靴下2足はグレーとからし色で暖かそう
ただ、300えんでも「う〜ん」と思うこともあるので 、わたしは セールで半額になった商品を買います。

 

半額商品は季節のイベント終了後(クリスマスなど)や季節の変わり目などに残った商品が半額の150えんになったりします。たまに500えん、1000えんの商品が200えんくらいに値下げされてたりしてお得です。

 

この靴下は2足で150えん。最後の1つだったから 売れ残りとしては意外と人気だったのかも。長持ちしますよううに。。

 

好きなDIY家具・雑貨づくりに役立てようと、買ってきたモノがあります。

 

 

 

激安100円で買ってきた木のアートボード

以前、図鑑に載せた20えんの「木製のボード」があるのですが、その商品が気に入ってもういちど同じリサイクルショップに出かけてきました。

木製ボードの記事はこちら ↓ 

こんな木製ボードです。

20円で買ったアレンジできそうな木製ボード

20円の木製ボードの裏面ーふるものせいかつ図鑑

布を貼ればキャンバスみたい。

 

その時はこれ一つだけ購入したんですが 絵を描いたり、リメイクして工作の材料にしたりできそうだなぁ。。と思って 2週間後に同じお店で また2枚買ってきましたっ。(まだ売れ残ってた...セーフ。。)

● 昔の写真が雰囲気あっておもしろいボード 

ジャジャーン。

古い写真が貼ってあるボードは1つ100円ーふるものせいかつ図鑑

まだ写真が貼ったままになってる!誰かの写真作品ですよね。たぶん。

 

レースカーが写真の色味と相まってレトロな雰囲気をかもし出しています。

 

この写真、けっこう大きいです。サイズはカラー写真が 71cm × 47cm、白黒が52cm × 40.5cm。

レースカーの古い写真がレトロで不思議な雰囲気ーふるものせいかつ図鑑

古い白黒の写真は本の挿絵のようでノスタルジック。

こっちは白黒写真。不思議な雰囲気でノスタルジックですねぇ。

 

20えんのボードは初めから写真も破れていたため、その価格だったけど これは1枚100えんでした。それでも安い。自分で板から作るのは大変だし、買うと数千円することもあります。

 

 

 

● シックな雰囲気のインテリアに

写真をすぐ剥いでしまうのもなんだし、写真自体ちょっとおもしろかったので そのまま飾ってみる。

100円で買った写真ボードを机の前に飾ってみるとシックな雰囲気に。

作業机前に置いたら、100えんの写真ボードで部屋がシックになった。カッコイイかも。


最終的にはこの壁に自作の絵を掛けようと思っているけど、その前の気分転換になりました。

 

購入したリサイクルショップには他にも同じ出所であろう写真ボードが あと数枚のこっていました。300えんで100えん商品との差がいまいちわからなかったけど、少し状態が良いとかお店の人が気に入った写真だったとか...なのかな。

 

● 20円ボードはリメイクしてアートボードに

そうそう、先ほどの20えんのボードは下地を塗って こんなに変わりました〜。

20円で買ったボードをホワイトに塗ってDIYにお役立て。
いま、自分の作業スペースの模様替えをしていて これにも絵を描いたりして部屋の壁を楽しくしようと考えています。

 

「楽しい冬ごもり」はまだまだ続きそうです。🌙

 

[ 図鑑番号ー85ばんー雑貨科 イロイロツカエルモクセイボードシャシンツキ]