ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

500円以下で集めるインテリア雑貨【木箱】安いけど安物じゃないお買物

四角いカタチとか、角があって区切られていて、なんとも便利そうなカタチをしていて フタがあればなお良い「箱」

 

先日、リサイクルショップでハンガーを買ったりしたんですが その時 ちょっと変わったモノも見つけました。

 

<過去ふるもの記事はこちら ↓ >

 

 

スポンサーリンク
 

 

安いけど安物じゃない500円以下の木箱たち

f:id:furumono:20190613171343j:plain

「木製の箱」です。

 

JAPANって〜。。

 

日本の地形図も彫ってあります。

 

お値段108えん

 

でも、その割としっかりしたつくりとサイズが気に入って購入!

 

たぶん手作りだと思うんですが、学校の美術でこんな箱を作る授業があったような気がします。

 

f:id:furumono:20190613172505j:plain

中はもっとしっかりしていて綺麗に布も張ってありました。

 

箱って便利だし、カタチや模様もそれぞれで 収納や目隠しにとっても便利ですよね〜。

 

模様も値段もそれぞれ。使いやすい木の箱

たいていの雑貨や生活用品をリサイクルショップや古道具の「リユース品」を使って暮らしている わが家ですが、今まで出会ったこちらの箱類もすべてリサイクルショップでゲットしたもの。

 

f:id:furumono:20190614122154j:plain

いろいろあるけど全部500円以下のモノたちです。

 

ほとんど小物入れとして活躍していますが、

 

掘られた模様もそれぞれで とても風合いのある箱たちです。

 

f:id:furumono:20190614122830j:plain

f:id:furumono:20190614165742j:plain

(15cm〜23cmの箱たち。お土産品として作られたもののよう)

 

 

 

 

 

こちらは完全に手彫りで誰かの美術作品風です。

 

お花が一生懸命掘られています。

 

f:id:furumono:20190614170653j:plain

こういう誰かの「作品」のようなものって自分とは特に関係なく、思入れもないんだけど しっかり作ってあったりなんとも言えない楽しさがあって わたしは好きです。

 

箱って本当に魅力的です。

 

中に何が入っているか...開けないとわからないトコとかも。笑!

 

意外と見つかるリサイクルショップのおしゃれ箱たち

良い材質を使ったカッコイイ箱が欲しくなったら、リサイクルショップを覗いて見るのがオススメです。

 

リサイクルショップ通いが好きなわたしでも3回に1回くらいは「おっ?」と目に留める「良い箱」が商品棚に並んでいたりします。

 

f:id:furumono:20190614172601j:plain

JAPANの模様が斬新な100円木箱は、裁縫道具入れになりました。

 

今まで空き紙箱に入れて使っていたのだけどこれからはもっと気持ちよく使えそうです(^ー^)

 

f:id:furumono:20190614194602j:plain

 [ 図鑑番号ー138ばんー雑貨科 500イカノキノハコ]