ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

今日のリサイクルショップ戦利品!【50円雑貨】見つけたレトロ可愛いモノ

週末は雨が降っても、晴れても、たいていどこか出かけている わたくし かねこです。

 

今日は台所用品とベビー用品の買物があったので、いそいそと家族でリサイクルショップに出かけてきました。

 

リサイクルショップはいいですねぇ。

 

駐車場も混んでいないし、レジも並ぶことは少ないのでストレスフリーな買物です!

 

今年になってオープンした新しい店舗に出かけたんですが、そんなに店内が広くない割に「雑貨類」が多くて楽しいお店です。 今回もガサゴソしてまいりました〜。

 

 

 

 

好きなモノはなぜか見つかる。レトロ可愛い雑貨を発見

夫も中古品(リユース品)や古道具が大好きなんですが、二人でゴソゴソしていたら...「おっ。これいい...」と、彼がなにやら気に入ったモノを発見。

 

レトロなイラストが可愛いトレーです。

 

白のトレーにmoppetsのイラストが可愛い古物

レトロで人気のFRAN MAR、moppetsシリーズのトレー

サイズは29cm × 21cm。一人分の飲み物とおやつが乗るくらいの大きさです。

 

わたしもレトロなイラストは好きでいろいろ集めたりしていましたが、夫はこういう可愛らしくて色もイラストも古びた感じが好み。

 

フランマーのmoppetsシリーズのミニトレーは独特のイラストが可愛い

リサイクルショップでもよく柄物の雑貨類を見つけ出してきてフンフン吟味しています。そしてなぜか先に物色していたわたしより可愛いモノを見つけるから不思議...!

 

お値段、50えん

 

どこかで見たことあるこのイラストはFRAN MARのmoppetsシリーズ。子どもがモチーフのシリーズで、マグカップなどの食器とか いろいろなグッズが人気です。グッズがたくさん製造された1970年代のものが多く、ネットでもよく見かけます。

 

裏には「シルバー」と書かれていますが、これを製造してた会社の名前なのかブランド名なのかはっきりわかりませんでした。

 

50円で買ったフランマーのmoppetsトレーは一人分のおやつが乗るくらいのサイズ 

イラストが可愛いフランマーのmoppettsのトレーは夫のお気に入り

moppetsシリーズのハンカチ

作品や商品をあまり詳しくは知らないんですが、「moppets」という文字をみて、ハッと気付きました。

 

そういえばわたし、このシリーズの商品を持っています!

 

以前、ちょっとだけ ふるものせいかつ図鑑でも紹介したこの「ハンカチ」

 

レトロな雰囲気が可愛らしいので3年前くらいに買ったものです。

 

moppetsのウエディングイラストのハンカチは50円

レトロなmoppetsのウエディングイラストが可愛い50円ハンカチ

古いリメイク額ぶちにレトロなmoppetsのハンカチを飾る

しかも、これまたリサイクルショップで50えんだった...あはは〜。(でもシールもついた新古品(未使用品)でしたっ)

 

よくよくイラストを見て記憶を引き出してみると、他にもmoppetsの小さなグラスを持っていたのを思い出しました。

 

けっこう前にしばらく店頭で販売してたんですがなぜか売れず...笑

 

結局、気に入っていたので自分のモノにしてしまいした〜。引越しで今は手元にないんですが、(たぶん)実家に置いてあります。今度持ってこよ。

 

 

 

 

 

トレーは特にいま必要なものではなかったのですが、彼がかなり気に入ったようなので買うことに。

 

どちらも50円だったフランマーのmoppetsシリーズグッズはなんだか癒される

家に帰って眺めてみると、なんだかやっぱり可愛らしくてイイ感じ。2つでトータル108円の戦利品

「ふるものレーダー」で見つける楽しみ! 

昔のデザインって色もカタチもビビッドでとても好きです。

 

ひとりで買物してたら見つけられなかったかもしれない...と思うモノってリサイクルショップではよくあります。

 

大量に商品の並ぶ店内や、ごちゃごちゃした商品棚から素敵なモノを見つけるのって大変なはずなのに、自分が本当に好きなモノってなぜか目に飛び込んできます。そのモノが「ここにいるよ!」みたいな何か電波のようなものを発していて、それを好きな本人が一番敏感に「ふるものレーダー」でキャッチするんでしょうね。

 

わたしも ふるものレーダーびんびんでこれからもガサゴソしていきたいと思います!

 

[ 図鑑番号ー152ばんーレトロ雑貨科 ビンカンレーダーデフランマートレー]