ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ネイルポリッシュでカード作り!不要な化粧品を使った可愛い手作り雑貨

使っていない、または捨てられずにいる「不要な化粧品」はお持ちですか?使用期限が過ぎて古くなってしまったり、なんとなく「いつか使うかも...」と考えているうちに化粧品っていつの間にか増えていきますよね。

 

そんな「捨てられずにいる化粧品」を せっかくだから何かに役立てたい!楽しい使い方をしてみよう!ということで「化粧品を使ったDIY工作」を紹介したいと思います。

ネイルポリッシュで簡単おしゃれ可愛い手作りカードをつくろう!

チークやファンデーション、アイシャドウなど色々使って「ものづくり」をしたいと思いますが、今回は余ったネイルポリッシュ(マニキュア)で可愛いミニカードを作ります。

 

こんなシンプルだけど楽しいオリジナルカードがネイルポリッシュだけで簡単に作れます。

f:id:furumono:20190719135736j:plain 

他にも無地の封筒をちょっとオシャレにアレンジもしてみたので、ものづくりが好きな方もそうでない方もぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク
 

 

使っていない化粧品(メイク道具)でオリジナル雑貨を作ろう!

化粧品って流行もあるし、最後まで使い切ることが難しく ほとんど使ってないのにポーチにずーっと入っている...なんてこと多いですよね。

 

わたしも以前買ってあまり使わなかったアイシャドウを捨てきれず、数年間ポーチに入れていました。

使わなくなった色とりどりの化粧品を雑貨作りに活用してみよう!

(100均で買ったメイク道具など。中には20年前の思い出のマニキュアも...)


しかも数年前から化粧はほとんどしなくなったので、さらに使わない化粧品が増えてしまいました。なんだかもったいないなぁ。と思いつつ、そのままポーチごと棚にしまっていました...

f:id:furumono:20190718182306j:plain

化粧品で絵を描くことは10年ほど前に始めたのですが、久しぶりにポーチからメイク道具を出してみると色んな色が目について、なんだかちょっとワクワクしてきたので これを材料に可愛い雑貨を作ってみることにします。

 

今回、化粧品は処分品を利用していますが、現在使っているものを使用しても もちろんOKです。

 

スポンサーリンク
 

 

ネイルポリッシュ(マニキュア)でミニカードを作ってみよう!

出来上がりはこちら。鳥さんカードを作ります。

ネイルポリッシュ(マニキュア)で可愛い鳥さんカード作り

ネイルポリッシュカードの作り方

用意するもの
● 好きな画用紙
● ネイルポリッシュ(白・黒・黄色)
● ドットペン(ネイル用のドットを作る道具)あれば
● つまようじ

f:id:furumono:20190719142038j:plain

 紙を用意します。ベースとなる紙は画用紙など分厚いものを使います。紙を決めたら好きなサイズ、形に切ります。(紙によってはネイルポリッシュ液が染み込む種類もあるので染み込まない紙を使用します。本番前にテストしてみてください)

ポンポンと液を垂らしながら、そのままネイルポリッシュの筆で形をおおまかに描きます。多少いびつになっても気にしなくてOKです。ネイル用のお絵描き筆があると線も描けます。

f:id:furumono:20190719142258j:plain

体部分を描いたら、乾かしてさらに上から重ね塗りします。それを2、3度くり返してプクッと立体的に固まらせます。 

● 細かい部分(目、くちばし、あし)を描きます。目はドットペンでポンッと液をのせ、くちばしやあしは つまようじで液をつけながら描きます。

f:id:furumono:20190719142930j:plain

 細かい作業が難しい場合は、文房具のペンで描いて仕上げてもOKです。

 

以上で、ミニカードの完成です!

f:id:furumono:20190719143626j:plain

f:id:furumono:20190719143711j:plain

ネイルポリッシュを使った部分は固まるとエンボス(でこぼこ)ができて立体的になり可愛いくて華やかな出来上がりになります。キラキラなラメ入りはおすすめです。1色そのまま塗っても、ベースに単色を塗って、乾いた後の仕上げにラメ色を重ね塗りしても楽しいです。

 

スポンサーリンク
 

 

絵を描くのが苦手だという方は、ネイルポリッシュを垂らすだけでも作っていて楽しいですよ。 

f:id:furumono:20190719144003j:plain

(2種類のネイルポリッシュで雫の模様を作る)
 

絵の具ではなくて化粧品やメイクの道具を使っているので、作成後の片付けも楽チンです。

 

同じ要領で、猫やゾウのカードも。

f:id:furumono:20190719152319j:plain

f:id:furumono:20190719153459j:plain

 

スポンサーリンク
 

 

他にもイロイロ簡単に作れるネイルポリッシュ工作

こちらは無地の封筒にお花を描いてちょっと可愛らしくアレンジできました。花びらや葉っぱなど、こちらも筆を使わずネイルポリッシュを垂らすだけです。

f:id:furumono:20190718180654j:plain

使用した化粧品・メイク道具 

 ネイルポリッシュ(パステルカラー各種・ラメ入り) 

ネイルポリッシュは簡単で使いやすいので、他にもカードやミニ封筒を色んな色で「お絵描き」。手で触っても、でこぼこした模様が可愛らしく仕上がりました。

 

以前、暑中・残暑お見舞いをひらがなスタンプで作ろう!で使ったひらがなスタンプを押してやわらかい雰囲気のカードです。

f:id:furumono:20190718182022j:plain

(文字と木の葉っぱ部分はスタンプを押して簡単イラスト)

www.furumono.jp

どうせ捨てるなら、楽しいモノにカタチを変えてから

不要になった化粧品のアレンジ工作(ネイルポリッシュ篇)いかがでしたでしょうか。

 

そのまま捨ててしまうより「お絵描き」して楽しんでから処分しても遅くはありません。紙があればとっても手軽に、簡単にチャレンジできます。

f:id:furumono:20190719153837j:plain

楽しいお便りには、たのしいオリジナル & 手作り作品がピッタリ。

 

また他の化粧品を使ったものづくりも載せていきたいと思います。

 

お誕生日祝いや感謝の気持ちのカードはもちろん、まだまだ色んなオリジナル雑貨ができそうなメイク道具工作 ネイルポリッシュ篇をご紹介しました。

 

 [ 図鑑番号ー144ばんーDIY科 ネイルポリッシュミニカード]

 

スポンサーリンク
 

 

<こちらもおすすめ図鑑記事>

www.furumono.jp