ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

【おしゃれ電気製品】40年前のレトロな電気洗濯機で洗濯してみました。

こんにちは。

 

秋の夜長に映画「男はつらいよ」を観ながら お菓子をたくさん食べていたら、体重がふえた かねこです。

 

最近、実家に置いている荷物を運んだり 整理したりする機会が多いんですが、ずっと気になっていた「あるモノ」を引っ張り出してきました。

 

じゃじゃ〜ん。コレ。

レトロで赤い昔の電気洗濯機
電気せんたく機。

(高さ:42cm 幅:25.5cm)

 

1979年製ですっ。約40年前〜。

 

とっても素敵なビジュアルで、色は大好きな赤色!もう昭和レトロそのものです。

 

そして、ポータブル(持ち運び可能)になっているので、コンセントさえあればどこででも使えます。ま、洗濯機ってそんなどこででも使わないけどね。。

レトロ電気せんたく機のタイマー部分

この洗濯機は かねこが10代の頃 約20年前に遊びに行った大学の文化祭フリーマーケットで買いました。

松下電器ナショナルの製品で商品名は「電気せんたく機」と書いてある
(松下電器 ナショナルの製品で、商品名は そのまんま「電気せんたく機」と書いてあります)

 

30代くらいの爽やかな男性が売っていて、わたしが買ったときに「え!これ買うんですか」と ちょっと不思議そうにそして嬉しそうに笑っていました。一目惚れだったので、こっちもすごく嬉しかったんですけどね。(男性にじゃなくて洗濯機に一目惚れです)けっこう重くて大きいので いっしょうけんめい担いで帰りました。

 

フリマ会場を出るとき、見知らぬ これまた爽やかな男性に引き止められ「あ!これ買ったんですか!そうかぁ。売れたのかぁ」とニコニコ嬉しそうに話しかけられました。売ってた人の知り合いだと思うんですけど、売れたことに感心したようすだったので、売れないと思ってフリマに出していたのかなぁ〜?笑

 

10代のころだったのでお小遣い1000えんを握りしめて、フリマをまわっていた わたし。。そこで、この「電気せんたく機」のお値段は〜。。

 

500えんっ。

 

けっこう大金はたいた。へへ。

 

今では、とても安く売ってくれたと思うし とても美品だったので当時も満足でした。

 

それから、20年の月日が流れ。。

 

引越しが多く、ずっと実家の自室に眠らせてしまっていたこの電気せんたく機。。

 

今回は、「ふるもの実験」と称して、この洗濯機ではじめて洗濯をしてみます!

レトロ洗濯機のフタを開けると注意書きと排水の穴がある

まずは、フタを開ける〜。(なぜか10代の頃にハマったBack Street Boysのプロモーションビデオが入ってた。。ナツカシイ...)この灰色の部分がグルグルまわって流れをつくるのであろう。と予測。

20年前に買ったレトロ電気洗濯機に入っていたバックストリートボーイズのビデオ
フタの裏面に使い方が書いてある!と喜んだんですが、注意事項が書いてあるだけで 使用方法は特に書いてありませんでした。ありー。

 

で、自己流ですが たぶん普通の洗濯機と同じ使い方だと思うので 洗濯物を入れた後、上部についている給水口にホースをつなぎます。

レトロ洗濯機の上部についた給水口にホースをつなぐ

洗濯物をと水を入れたレトロな電気洗濯機

どんな排水の仕方をするのか未知の領域でしたので、今回はお風呂場で実験です。「洗濯容量は400gまで」と書いてあったけど これも用心してシャツ1枚とタオル1枚だけにして洗ってみます。。

 

水を止めて、粉洗剤入れて、電気コンセントを差して、いよいよダイヤル回す。。

 

フリマで買ったときに「動きますよ。現役です!」と言われたので、きっと動くハズ。(20年前だけど。。)

 

ドキドキ。。スタート!

 

ジジーッツ とダイヤルが回転する音。は、するけど ウゴカナイヨ。。

 

ドウシヨウ...。一瞬でションボリなりました。。

 

しかし、よく見たら コンセントに電源つないだ電気コードの節電タップスイッチをONにしてなかったYo~。

 

あらためて、ONのスイッチを入れると。。。

 

せんたく機、動き出したーーっ。

電源を入れて勢いよく回り出したレトロ洗濯機
ウィゴーン、ウィゴーン、...

普通の洗濯機とあまり変わらない音。

勢いよく動き出した40年前の電気せんたく機
メッチャ まわってるぅ〜。

うれしい〜。(T 0 T)

 

特別なON / OFFスイッチは無く、ダイヤル式のタイマーを回すと動き出します。最大洗濯時間は15分。

排水、すすぎ と書かれたレトロ電気洗濯機のホース

(せんたく機の側面に引っ掛けてある「すすぎ」と「排水」のホース。けっこうホースが汚れてたけど、排水したら中の汚れも全部取れた。はは。)

 

全自動洗濯機ではないので、洗剤入れて15分洗ったら すすぎを2回くらいする。(すすぎホースの使い方がいまいちわかりませんでした)脱水機能はたぶん付いてないです。

 

できた、できたーっ。

 

ちゃんと洗剤のいい匂いがして、気持ちいい仕上がりになりました。

 

「ふるもの実験」無事成功です。動いて、ほんとうによかったです!みなさまも実験おつき合いありがとうございました。

レトロ電気洗濯機で洗ったシャツと洗濯機
毎日使うには洗える量が少ないけど、台所の布巾洗い用に使えそう。ただし、排水パイプをどこにつなぐか考えねばですが。

 

いままで、放っておいて ほんとうに ごめんなさい。

 

そして きちんと動いてくれたことに感謝します。ありがとうです。

 

[ 図鑑番号ー50ばんー電気製品科 チャントウゴクデンキセンタクキ]

 

<おすすめ古本・新品書籍>