ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

古道具のおしゃれ棚とクラフト雑貨でインテリアライフを楽しむ。

こんにちは。かねこです。

 

3連休が過ぎさり、少しホッとしております。

 

いろんな場所で秋のイベントが開催されていたようですね〜。

 

わたしも野外でアートイベントに参加して秋の気持ちいい季節を満喫しました。

 

期間中、革のお財布をプレゼント用にゲットしました。イベントに参加して革作品を作っている親戚の作品です。

f:id:furumono:20181012141232j:plain

左利きの人にも使いやす〜い。(知ってました?財布って左利きの人にはとても使いづらい形もあるんです)

 

催し物がたくさん開かれる外もいいけど これからだんだん寒くなっていくので、お家の中でもムフムフ楽しい時間を過ごしてやる気まんまんです!みかん食べながらコタツで描いたり作ったりしたいな。

 

ずいぶん前に家族へのお土産で買った「木の棚」を使い勝手がよさそうなので、自宅にもらってきました。

f:id:furumono:20181011225637j:plain

個人で自宅で古道具屋さんを営んでいる方のお店で、2000えんくらいだったと思います。

 

見た目よりかなり重さがあって しっかりした木でできています。「うんしょっ!」と持ち上げて動かすくらい。

 

奥行きがあるので引き出しもたくさん入って便利です。今回のアートイベントは野外で個人ブースを利用したんですが、小道具を入れるのにも活躍してくれました。

f:id:furumono:20181012142328j:plain

この棚、たぶんすべての仕切りに引き出しが付いていたんだと思います。わたしが見つけた時には2ヶ所しかなかったけど。

f:id:furumono:20181012182637j:plain

(イベントで手作りブローチ買っちゃった。ひひひ。)

 

いつか全部の引き出しを作って はめてみたいな〜。

f:id:furumono:20181012141844j:plain

工作やモノ作りのためのちゃんとした棚がなかったので、作業道具入れにしたいと思っています。ちゃんと収納するもの決めていい感じになったら またご紹介しますっ。

 

秋の行事が少し落ち着いたので、自分の作業部屋の模様替えをしようかと考え中です。小さなアパートに引っ越してきて一年、まだいちども大きな模様替えをしていないので ちょっとあきた。あはは。

 

たのしく冬ごもりができるように たのしく準備していきたいです。

 

[ 図鑑番号ー57ばんー家具科 キノドウグタナ]