ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

カッコイイ古物雑貨レトロなアルミ水筒

こんにちは。ストーブつけて、お茶飲みながらみかんを食べ、自分の道具箱や工具箱を片付けるのが今夜のプランの かねこです。

 

年末年始ギリギリまでは特に用事がないので 最近は街中やデパートに出かけていません。だから「これぞ年末!」という感じをまだ感じきれていなくて少しムズムズします。。大人になっても(特に年末の)街や人のウキウキ忙しそうな雰囲気は大好きです。ひひひ。

DIYしているリンゴ箱サイズの3段靴箱
あ、だけど年末といえども、うちでは靴箱の仕上げの色ぬりをすべくDIYを張り切るつもりでもありますっ。あと少しだ〜。がんばれ〜。(写真の状態から今は扉がつきました)

 

模様替え掃除をしていたら、しばらく飾っていたのが目につきました

壁に掛けたレトロな青色が綺麗なアルミ水筒
プラ〜ン。

 

水筒です。

 

だいぶレトロなデザインですが、綺麗な青色がカッコイイです。

ベルトが水筒を包んでいてそのままショルダータイプになっている
(縦:約18.5cm 横:約11cm)

 

この形の水筒はよく蚤の市などで見かけるんですが、蓋が付いていないものだったり色が焼けていたり、形がペコペコ凹んでいたりするものが多かったりします。わが家にもそんな年季の入った「元(もと)水筒」がありましたが、かなりボロボロでした。

 

これはベルトまで付いていて中のコルク蓋も付いていたので、見つけた時嬉しかったです。家族へのプレゼント用として買いました。

ベルトに「特製」と書かれた丸い形が可愛いアルミ水筒

「特製」ってなんだろう。。

アルミ水筒の蓋と中にあるコルクの栓
蓋もアルミで大きさもなんだかカワイイ。蓋の高さは4cmほどです。

 

値段は1500えん

 

ギャラリーも営なむ芸術関係の知人から譲ってもらいました。「1500円」という値札がついたままギャラリーに飾ってあったので買おうとしたら、ディスプレイ用だったようで...あはは。でも快く譲ってくださってありがたいです。

水筒の口もトロンとしていて素敵なデザイン

だけど今は水筒としては使ってません。蓋が古くなっているっていうのもあるけど、これは一人用の水筒なので量があまり入らないのと ベルトもはまっているのでポンと置いた時に立ちません。ずっと首から掛けていないと使いづらいです。ブヒョ〜。

 

アルミ製だから軽くていいんですけどね。何か合う蓋を探したら近場にピクニックに行く時に使いたいと思います。(お酒の瓶の蓋とか合いそうだけどどうかなぁ〜)

 

お花が手に入ったら一輪ざしに使ってもいいですよね。

アルミ水筒の蓋についている小さな方位磁石は漢字とローマ字で方位が書いてある
壊れてはいたけど 蓋の上には方位磁石がついていました。見えづらいですが漢字とローマ字で方位が書いてあります。

 

磁石がなくなっていて方位はわからないけど、ほんとに山の中で使っていたんだろうな。昔のモノは今のデザインにはない 小さな発見もあるので不思議な気持ちになります。

 

今年は行かなかったけど、来年 暖かい季節になったら、また蚤の市に出かけて古いモノをながめてまわりたくなりました。

 

[ 図鑑番号ー74ばんー雑貨科 レトロカッコイイスイトウ]  

  <もっとふるもの図鑑記事>