1つ30円のハンガーをDIY。レトロ・アンティーク調に。 | ふるものせいかつ図鑑

1つ30円のハンガーをDIY。レトロ・アンティーク調に。

DIY・手作り類

こんにちは。

 

古物・リサイクルのインテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」編集長の かねこです。

 

以前、「お気に入りの古物レトロハンガー」の記事で 1つ30えんのハンガーをゲットしたので、アレンジして「レトロ・アンティーク調のハンガー」を作ろう!と計画していました。

そして、できあがりましたっ。

 

今回はDIYでアレンジした そのハンガーを紹介します。

 

スポンサーリンク

30円ハンガーをレトロ・アンティーク調加工!

 

「作り方」は下の「レトロ・アンティーク調ハンガーの作り方(DIYレシピ)」の記事に書いております。

 

特にハンガーではなくても木製品になら使える加工方法なので、ご自身の好きな「モノ」をアレンジしてみると楽しいです!

レトロ・アンティーク調ハンガーの詳しい作り方は こちら ↓

水色カラーとオイルステインカラー

 

こちらが今回アレンジするハンガーです。

リサイクルショップで手に入れた30円ハンガー

じゃじゃ〜ん。

 

できあがりは こちら。

レトロアンティーク加工を施したハンガー

ちょっと涼しげに 水色 をつかって、古物ぽっく仕上げてみました。

 

どうかな。

 

古物好きの友人は「すき!」と言ってくれました。

レトロアンティーク加工したハンガーの表面

 

今回は色をつけて、その上からオイルステインを塗り、2度目のヤスリがけを最後に施しました。もっと茶色っぽく古めかしくしても良さそうですね〜。

 

アンティーク調加工は楽しいです。

 

ヤスリがけは少しコツがいったり、擦る前はちょっとドキドキするけど だんだんと変化して「いい感じ」になるのが見えてくるとワクワクします。

 

お家の中で、座ってのんびり作業できるのもいいです。

 

スタンプやイラストなども加えて自分専用に

こちらはオーソドックスな加工。

オイルステインでアンティーク加工したハンガーの表面

少し濃ゆめのオイルステインを2度塗りし、ヤスリをかけました。

 

このままでも好きなんですが、シンプル過ぎたので ちょっと遊んでみたり。

ヒエログリフスタンプを押したアンティーク加工ハンガー

ヒエログリフのスタンプ を使ってみました。

※ヒエログリフ=古代エジプトの文字の1つ。

 

オモシロイ。ヨメナイ ケドネ。。

 

今回は押してないけど、自分の名前を書くこともできます。

ヒエログリフのスタンプ

もうこれは かねこ専用ハンガーですっ。

f:id:furumono:20180813192734j:plain

どっぷりアンティークというよりはカジュアルな雰囲気も持つレトロ・アンティーク調ハンガーができました。

 

自分でちょっぴり手を加えると、誰かに見てもらいたくなったり、「つくること」にさらに興味がでたり いろんな発見が生まれるので とてもオススメです。

 

失敗は気にせずどんどん試すって、ストレスなくていいですよね。これを作ってるときも かねこはたくさん失敗して「でも、いいか〜」と気楽なDIYをしてました。

 

今回のハンガーの色加工の「作り方」を下に載せましたので、DIYをやったことない方も、DIYならおまかせ!の方も お友達やご家族と遊びながらチャレンジしてみてください。もちろんひとりでのんびりもいいですねぇ。

 

(かねこはひとりで、しこしこ作ったけど楽しかった!へへ。)

DIYでアンティーク加工したハンガー

[ 図鑑番号ー31ばんーDIY科 アンティークレトロカコウハンガー

 

作り方はこちら

レトロ・アンティーク調ハンガーの詳しい作り方は こちらです ↓