古道具 机が4500円!【要チェック】お金をかけずにオシャレ家具でインテリアを楽しむ人が通うお店 | ふるものせいかつ図鑑

古道具 机が4500円!【要チェック】お金をかけずにオシャレ家具でインテリアを楽しむ人が通うお店

家具類
スポンサーリンク

お金をかけない おしゃれ家具でインテリアを楽しむには?

みなさんはインテリアの大きな買い物、たとえば「家具」を選ぶとき、どこで 品物をチェックしていますか。

 

大きな家具やさんやアウトレット家具店、ネットショッピングなど、いろいろあるし 見てまわるだけでも楽しいですよね〜。

 

アンティーク家具はまたその価値が違うので、高いのは当たり前。家中の家具をアンティークにしてたら厳しい生活になりそうだし、綺麗なお店に売ってある「アンティーク調」の家具では物足りない。。

 

そんな風に感じて自分の選ぶものにこだわりがある方は もうご存知かもしれませんが、やはりオススメは「リサイクルショップ」です。

中古品というより古道具を探しにピッタリなリサイクルショップへ

わたくし かねこは 欲しい家具があるときは まず、リサイクルショップに出かけます。と、言っても 洗剤や文房具などの日用品も含め たいていの買物をするとき、一番最初にリサイクルショップをチェックして そこに良いのがなければ新品を見にいきます。中古屋さんだからと言ってもあなどれません。日用品は未使用品が並んでたりもします。

 

リサイクルショップというと「中古品」のイメージですが、古道具のレトロ製品やアンティークに近い古くてカッコ良いものが置いてあるショップもあるんですよ。 

<ショップ情報もチェック! ↓ >

上のリサイクルショップ情報は熊本のお店ですが、日本全国 いろんな街に こういうお店はたくさんあります。大手のリサイクル・リユースショップではなかなか古道具に出会うことは少ないですが、個人経営のお店や田舎にある倉庫のようなお店は要チェック。新しい中古家具に混じって古道具が出ることも多いです。

 

わたしは その日は家具を探していたわけではなかったんですが、たまたまプラ〜ッと寄った リサイクルショップでまさに「掘り出し物」を見つけちゃいました。

 

ずっと、ずっと欲しかった「机」です。

f:id:furumono:20190224131202j:plain

家の自分のスペースに作業机はあるんですが、引き出しがついてないし 以前は別の場所で使っていたものだったので あまり便利ではなくて。。

 

それが、今回 古道具や中古家具の並ぶお店でキラキラ光る一品を発見!

 

色も形もいい。

 

(「作業机」として使うので幅を取る棚や筆立は置かず、何ものせないで広々使いたい。)

f:id:furumono:20190224142514j:plain

もともと、こういう引き出しのついた古い机に憧れがありました。

 

インテリア雑誌で見かけたり、おしゃれなショップで什器として置いてあるのを見かけたり…以前、こんなタイプの古道具の机をもらうチャンスもあったのだけど タイミングが合わず逃してしまって。。

 

だから、きっといつか自分のところにもやって来てくれるだろう。それまで待っていよう〜。と、ゆったりかまえていたら いきなり現れたー!引き寄せましたっ。やった〜。

古道具机、そのお値段は? 

古道具のイスもそばに置いてあったんだけど、けっこう痛んでいたし 家にいくつかあるので今回は机だけ購入しました。

 

お値段、税抜き4500えん。(イスは別売りで税抜き2000えんでした)

f:id:furumono:20190224131926j:plain

購入したのは左の机。

 

かなりお得な値段だったのじゃないかと思います。壊れたり欠けたりしている部分はなかったし、上から体重をかけてもギシギシ音やグラグラ感もナシ。こういう机は5000えん以上は出さないとリサイクルショップでも無いかな。。と考えていたので 納得の価格です。

 

まったく同じタイプの机が2台並んでいましたが、もう一台は引き出し上部が使えなくなっているので4000えん少し安かったです。

f:id:furumono:20190224133850j:plain

家に持ち帰って部屋に置いてみると〜、お店で見たときよりもコンパクト。そんなに大きな机ではないところがますます気に入りましたっ。

 

古道具は洗ったり天日干しして、ホコリ・ニオイ取り

f:id:furumono:20190224135808j:plain

引き出しも開け閉めスムーズ。たくさん入るよ〜。なんでも入れたくなるよ〜。でも最初は一段一段取り外して、太陽の光でちゃんと天日干ししてから使います!お店で売ってあるものだから、綺麗にしてはあるんだけど家具として部屋に入れる前にニオイや湿気を取るのは大切です。(幸い、もともと引き出しの中は無臭でした)

f:id:furumono:20190224135507j:plain

スタンプ専用引き出し。量はそんなに持ってないけど 最近、スタンプが好きになっていろんな場所にちょこちょこ押してます。ひひ。

この机、地元のデパートで使われていたモノらしく、側面に百貨店の名前入り物掛けフックが付いていました。だからいくつかあった処分品の2台がお店に出てたんでしょうね。どこで使われていたかわかると歴史を感じます。

f:id:furumono:20190224141242j:plain

f:id:furumono:20190224140150j:plain
ふふ。コーヒーかお茶のカップしみがついてる。お仕事しながら飲んでいたのかな。

 

使っているうちに自分色にしたい古道具家具 

このままの引き出しでもすごく素敵だし、いずれ取手を付けてアレンジしてもオシャレになりそうで良いな 

f:id:furumono:20190224140710j:plain

この間、DIYして作った仕切り箱を置いて職人机気分。。

 

もっと雰囲気あってアンティークな机もあるんだろうけど、今のわたしにはこの机がちょうど良くて、とっても愛しくなっています。いままで何十年も使われてきたモノを今度はわたしが何十年も使っていける。う〜ん。なんとも言えない満足感です。

 

きょうもコツコツ工作したり、物書きしたり、この古道具机で楽しんでいきたいです。

 

古道具・家具好きのみなさんも、少しきれいめの家具を安く買いたい方も まずはお近くのリサイクルショップでいろいろチェックしてみてください!

 

[ 図鑑番号ー96ばんー家具科 オオキナフルドウグツクエ]