普段使いの古道具。収納・整理整頓で知る「古い箱」インテリアの楽しさ | ふるものせいかつ図鑑

普段使いの古道具。収納・整理整頓で知る「古い箱」インテリアの楽しさ

雑貨類

いつも道具や材料をしまっている小さな倉庫で、なんだか役に立ちそうなモノを見つけました。

 

わたしのものではなくて 家族の誰かのものだと思うけど日陰ばかりにいたんじゃかわいそうなので。。持ち出して、自分の部屋で使うことにしました。

 

古い箱です。

古道具-金具付き引き出し箱は道具入れに活躍しそう-ふるものせいかつ図鑑
古物好きで木製品好きな方は「箱好き」な方も多いんではないでしょうか?

 

わたしもその一人。箱大好き人間です。古い箱ならなおさら〜!

 

それで、家に連れ帰ったこの箱ですが 錆びた金具も付いていて…かなりカッコイイ。色味も倉庫で見たときよりいい感じに見えます。

スポンサーリンク

インテリアの定番。錆びて古い金具付き箱を「道具箱」にして整理整頓

けっこう板の色も風合いがあって古びた箱です。

 

2つありました。

古道具の箱は金具付きで収納に役立ちそう-ふるものせいかつ図鑑

倉庫で見つけた「箱」は鍵付き引き出し?イロイロ使えそうな予感

サイズは少し違うんだけど(高さのみ違って13cmと9.5cm)幅と奥行きは同じ。

 

どうやら引き出し?なのかな。それぞれ鍵穴が付いていてロックできるようになっています。

 

これがとってもカッコイイ。もう錆びすぎていて今は使えないだろうけど…

 

箱自体とてもしっかりしていて丈夫。重いものを入れても、上から重ねても不安定さは全くナシ。

錆びた金具には鍵穴も。古道具ならではのかっこよさ−ふるものせいかつ図鑑
倉庫にずっとしまっていたので、まずはよく洗って天日干し。晴れていたのであっという間に乾きました。

 

● 古道具ならではの誰かの達筆な文字は味が

よく見ると文字が書いてあるぞ。

 

左側は「雑記」右側は「書××..?」すみません。ちょっと読めませんでした〜。

古道具箱の表面には達筆な文字後も-ふるものせいかつ図鑑

もしかしたら仕事場で使われていたものかもしれませんね。

思いがけずピッタリ!他の古道具とも相性抜群

もともと絵具道具を整理するのにこの箱を使いたかったので、さっそく絵具を並べていく。

古道具箱を絵具入れにして収納・整理整頓を楽しむ-ふるものせいかつ図鑑
そして、ふっと この間 塗料棚にした古い棚を見ると…この箱2つがなんだかいい感じにフィットする気がして。。

 

はめてみたら、なんとちょうどピッタリ!

古道具棚と古い箱が奇跡的にピタッとはまる、古道具インテリアの醍醐味
しかも 奥行きもピタリ。とてもいい感じにおさまりました。

 

以前は塗料をそのまま収納していて。。

塗料を古道具棚で収納。でも原色が目立っていて気になる...

引き出しのようにピッタリはまった古道具の箱2つは収納に便利
絵具やペンキの原色が外からまる見えでちょっと気になっていたのと、奥のものが取りづらかったから…シックに道具をおさめられたので嬉しいです。(あと、猫がたまに絵具を落として遊ぶのでそれも防止できそう!ふぅ。)

 

これだから古道具で揃えるインテリアは好きです。整理するにしても違った楽しみがあります。

 

素材や色味が違いすぎる新品ではなかなか難しいのだけど、古道具同士はサイズが合えばなんだかパズルがはまったみたいにピタッ!と新しい収納・飾りスペースが生まれる。楽しいです。

DIYで作った箱やトレーも道具収納として古道具棚で活躍
ついでに上の段には大きめ箱があったので小さいペンキ類を入れて片付ける。ほか、筆なども。

 

実は今度、スプレー缶や塗料瓶を収納する棚をDIYで作る予定です。使いやすくて部屋の中にも置けるようなスペースをあまり取らない棚にしたいと企み中〜。

DIYで作った箱に絵具を入て古道具棚に収納-ふるものせいかつ図鑑

あとは、下の段に水彩絵の具をしまって…。(この箱と筆を入れたトレーは自作しました。へへ)

 

箱のおかげで普段使いする塗料がだいぶ整理整頓できました。

もらいもの(リユース品)の古道具や手作り品で自己満足のインテリアを楽しむ

スッキリ〜。

棚以外、すべてもらいものとDIYで作ったも箱など。もらいもの・古道具生活を楽しむ
棚以外は、すべてもらいものかDIY手作り品です。そんなところも気に入って今回の整理整頓はなんだか上出来き気分。。

 

わたしなりの自己満足 & 「あるもの生活」の醍醐味です。(あるもの生活=リユース品など今この世にある、あまりモノを使って暮らす生活)

 

みなさんも古道具生活楽しんでらっしゃいますか。

4500円で買った古道具机は自宅の作業部屋にぴったり-ふるものせいかつ図鑑

すべての家具雑貨は難しくても、箱一つでも自分で選んだ古道具が お部屋にあるとかアクセントになりますよね。

 

わたしも古道具を楽しみながら整理整頓をして、もっと仕事や作品づくりがしやすい作業部屋にしていきます!

 

[ 図鑑番号ー107ばんー雑貨科 カナグツキドウグイレヒキダシ]