ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

【古物インテリア】「おじさんと ねこ」なブロンズゴールドな雑貨

きょうもトコトコ ふるものせいかつ図鑑、発行中〜。

図鑑編集長の かねこです。

 

最近、週末は「靴箱」をDIYで作っています。

DIYで作る靴箱

少し前に作り始めて ただいま三分の一くらいは出来上がりました。もうちょっとだぁ。

 

色付までは時間がかかるけど できあがりを想像してワクワクしながら作っています!

 

靴箱と違って、ちいさなモノ。

 

台所に置いている「住人」のお話し。

 

と、いっても まだ総勢2名。。あはは。

 

ブロンズゴールドな コレです。

ブロンズゴールドな人形たち

かなり怪しいおじさん。と、ねこ。

 

サイズはけっこう小さくて、

 

おじさん= 8cm

ねこ= 3cm

 

この「おじさん」は 古道具も扱っている小さなリサイクルショップで手に入れました。個人経営のお店で、植木鉢などが10えん〜100えんで販売してあったり、妙ちきりんな古い雑貨やインテリアに使える「部品」みたいなものがあります。オモシロイお店です。

 

50えん。

 

よく見てみると...コレ、たぶんトロフィーの先っちょ!

ブロンズゴールドな人形の足の裏

おじさんの足の裏に糊のような、貼り付けてあったあとがありました。

 

う〜ん。猟銃協会の表彰トロフィーか何か。。かな。

 

トロフィーの先っちょが 50えんって 高いんだか安いんだか〜。あはは。

猟銃を持つ人形の顔が渋い

渋い。

 

かお。

 

そして、ねこ。

猫の小さなカードスタンド

これは1年前、小学生の友だちが出会ったときにプレゼントしてくれました。やさしい。わたしが 猫を飼っているときいて 会う前から用意してくれていたものです。

 

小さい置物と思いきや カードスタンドでした。

猫の小さいカードスタンドの後ろ姿

エジプトの猫っぽい。

 

やばい。顔がたぬきに見えてきた。ぶちゃカワイイ。。ということにしておこう。。

 

この「ちいさな住人たち」は台所と部屋の間の鴨居に住んでいます。

※ 鴨居=簡単に言うと、部屋と部屋の仕切りの襖などが はまってる上部分です。

 

人形たちの この色がとても気に入ってる。ブロンズゴールド色っていうのかな。しっとり落ちつく色味です。重さも手のひらにズンと、軽すぎなくて心地よい。

鴨居の上の小さなインテリア

最近、この色味で このサイズの 人形たちを集めています。まだ この2つだけだけど〜。

 

1年に2つくらい集まったらいいなぁ。もちろん古物で妙ちきりんなやつがいい。あはは。

 

集まったら人形劇したいデス。

 

「鴨居」にデコレイトすると意外と野暮ったくなりがち。。かねこが気をつけていることは、

● 鴨居の周りの壁などに「何も貼ったりくっつけたりしない」ということと、

● 扉や襖など ディスプレイする鴨居の下は「開けっ放し(扉や襖などを外す)にする」ということです。

鴨居の置物と扉との色味やデザインが合う場合は良いんだけど 合わないとゴチャゴチャっと見えて、やたら置物が目立ってしまう。。すっきりシンプルなデコレイションが楽しめるように そうしています。

 

目立たないくらいがちょうど良い。自然と部屋全体が「なんだか、おしゃれ」になるといいですよね。

 

半年後、住人がもう一人増えてるといいな。鴨居の端まで「鴨居長屋」が続きますように。

 

[ 図鑑番号ー39ばんー雑貨科 ブロンズゴールドナジュウニン

 

<おすすめ古本・新品書籍>