ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ネットで2千円がお店で50円!【リサイクルショップのおしゃれ食器】中古食器の良いトコ・悪いトコ

マグカップやパスタ、グラタン皿、スープ皿…

 

キッチンで使う食器にはさまざまありますが、みなさんは普段どこで食器類を手に入れていますか?

 

わたしがオススメするのは、やはり「リサイクルショップ」

 

今回は近場で・手にとって吟味して・探す 楽しさがあるリサイクルショップならではの「食器類お買い物」についてです。メリットやちょっとしたデメリットなどもご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

【メリット・デメリットも?】ネットで2000円のレトロ皿が50円。リサイクルショップの食器類コーナーで探す「安くて・良いモノ」

こんにちは。

 

ふるものせいかつ図鑑の かねこです。

 

そろそろゴールデンウィークも近づき、陶器市もいろんな場所で開催されるようですね!

 

しかし、わたしは出産のため5月は遠出が出来ず…

 

だけど そろそろキッチンの食器棚の中のモノたちもチェック&整理して、使いやすく新しい食器が欲しい今日この頃。。

20円だったコーヒーカップセット-リサイクルショップ食器コーナーのススメ

(以前購入したコーヒーカップセット - 各20円)

忙しくても、行動範囲狭くても、安く・のんびり食器を選べる「リサイクルショップ」に出かけてきました!

 

今がチャンス!品揃え豊富なこの時期に素敵なものを見つけにリサイクルショップへ

以前にもお話しした通り、リサイクルショップは今の季節(春の新生活の時期である3月〜4月)は とっても商品が豊富!

 

先週末に近所のセカンドストリートに出かけた時も電化製品から家具、雑貨、そして食器まで普段より多くの商品が並んでいました。

もらいものやリユース品の食器たち-ふるものせいかつ図鑑
特にわたしが欲しかったのは「パスタ皿」

 

ずっと使っていたもらいもののお皿にヒビが入ってしまったり、割ってしまったりで 使えるパスタ皿が1枚しかなくなっていたところです…

 

先日、出かけたゴミ処理施設のリサイクルショップで こちらをゲットしてきました!

 

スポンサーリンク
 

 

激安お皿はこのサイズとどっしり感で即買い!

2000円のレトロ皿が1枚50円。2枚買って使い勝手も良し

大きめサイズのお皿。2枚。(直径24cm)

 

なかなか良いサイズで、朝食用からカレー用までイロイロ使えそうです。

 

お値段、1枚50えん。しかも未使用品

 

安っ!

 

ショーケースに5枚ほど並んでいました。

Sango三郷陶器Country Songを50円でゲット。レトロでオシャレ

Sango 三郷陶器のCountry Songという製品です。

 

どうやらレトロ食器として人気なようで、ネットショップなどでは なんと未使用品で一枚2000円ほどで販売されているものでした!

 

ビックリ。

50円のお皿の裏にはSango三郷陶器Country Songのマーク
一枚50円で買えた この喜び(←選んだ時はぜんぜん気付いていなかったケド〜)がリサイクル・リユース品をガサゴソして探す醍醐味ですね〜。

 

この日は2枚買って税込100えんの買物でしたが、家に帰って使ってみると...とっても使いやすいサイズということがわかり また来週出かけてあと2枚買って来ようと思います。まだあれば...の話ですが〜。はは。

 

(後日談...この週末にお店に出かけたら、まだ残ってました!残りの3枚を150えんでゲット。やったぜ〜)

50円だったレトロな三郷陶器Country Songのお皿はシンプルな茶色と紺のライン
しかし、リサイクルショップで食器を選ぶ時の難点は好みの食器があるかどうか」です。

 

リサイクルショップ食器のデメリット3つ

朝食、お昼ご飯用としても活躍している50円お皿。

 

このお皿は大きさと値段がわたしのニーズにマッチしていたので購入しましたが、普段は店頭で「食器選び」にけっこう悩むことも多いです。

50円レトロ皿はワンプレートの朝食用としても活躍中

難点1

リサイクルショップには新品で安いモノからブランド品まで揃っているお店も多くて見るだけでも楽しいです。でも、当たり前といえばそうなんですが 毎回 自分の趣味に合った食器が必ずあるわけではありません。(だから、ちょこちょこチェックして見つけた時の楽しみもあるんですが✨)

 

難点2

そして、気に入ったものがあっても欲しい枚数分在庫が必ずあるわけではないので「あと1セット欲しいな...」という時などに買うかどうかけっこう悩みます。

 

難点3

あとは 欲しい食器の種類(茶碗、豆皿、サラダボールなどイロイロ)がない時もあります。「この色とデザイン好きなんだけどもっと大きくて深めの皿だったらな〜」とか、よくあります。

シンプルでおしゃれな食器。20円コーヒーカップと50円大皿
でもこれは気に入ったブランド雑貨のお店で並んでる食器でも一緒かなと思います。

 

一通り在庫切れもなく揃っていても、自分の欲しい(使える)サイズがない…ってやっぱりありますよね。

 

スポンサーリンク
 

 

結局お得なリサイクルショップの食器。オシャレで長く使えるモノを選びたい

50円で買ったシンプルでおしゃれなレトロ皿を朝食用に活用!

わたしが食器を探す時(食器に限りませんが)リサイクルショップに一番に探しに行くのは、世の中の今あるモノで生活してなるべく新しく量産されたモノを使いたくない。っていうのもありますが、やっぱり「良いモノが安く買える」から。

 

安くてペラペラ安物を買うくらいなら、安くて元は値の張る質の良いもの を選びたい。

 

それに安物でもいいから更に安く買いたいって時も便利ですよね。100円ショップの商品やキャンペーン商品の食器は50円〜80円で売ってあることが多いです。

20円〜50円の激安おしゃれ食器で「ふるものせいかつ」を楽しむ。
中古品が苦手な人でも、食器は新品しか売らないリサイクルショップは多いのでオススメです。

 

なんだかんだ言っても 食器は割れたり、劣化するものですから 少しずつ、わが家の食器棚の中で変化させつつ なるべく「いま、この世に余っている食器」で暮らしていきたいです。

 

 [ 図鑑番号ー119ばんーキッチン科 50エンノツカエルパスタザラ]