【中古品】ベビー・子供服を選ぶ!理由6つ | ふるものせいかつ図鑑

やっぱり【中古品】ベビー・子供服を選ぶ!理由6つ

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点アクセ・ファッション類

ふるものせいかつ図鑑

自己紹介
99%はもらいもの・古道具・中古品で暮らしています。かねこと申します。DIYなど「ものづくり」も大好き!日用品から家具や「もらってきたもの」までいろんなふるものせいかつをブログで綴っております。
ふるものせいかつ図鑑ブログは毎週1〜3回更新中です。詳しいプロフィールはこちらから。
インスタグラム:furumono_kaneko

 

「もらいもの」「中古品」の ふるものせいかつを続けて数十年。

古道具だけではなく、普通の中古品・新古品リサイクルショップなどで買いもとめ、暮らしています。

洋服も例外ではなく、普段着はほとんどが中古品(古着)です。

最近は娘が生まれ、彼女にも当たり前のように中古服を着せています。

もちろん中古服には良し悪しもあると思いますが、利用しているママ・パパも多いはず。

子育てする上で「中古ベビー・子ども服の良さ」をひしひしと感じている今日この頃。

ベビー用品を少しでも安く買いたい...!盲点だったリサイクルショップの赤ちゃんグッズたち
リサイクルショップ巡り歴、数十年。今更ながらベビー・子供用品コーナーの便利さに気づきました。さまざまなモノが必要な「子育て」。少しでも安くコストを抑えたいならリサイクルショップが魅力です。

「安いから」だけじゃない、自分が思う中古ベビー・子ども服を選ぶ理由6つを並べてみました。

6つの理由
1. 人はたくさんの数の中から1つを選べない
2. やっぱり安いから
3. 質より量ではなく「質と量」
4. 躊躇なく捨てられる
5. 汚れても気落ちしなくてすむ
6.「いっちょうら」を買う楽しみが増す
スポンサーリンク

だから中古ベビー・子供服を選ぶ!6の理由

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点
(買っている中古のベビー・子供服は100円〜700円ほど)

人はたくさんの数の中から1つを選べない

中古店ではなく、子供服専門に行って服を選ぶことが時々あります。店内には驚くほどたくさんの商品が並んでいて、カタチも色もサイズもさまざま。

確かに、何でも揃うので専門店はありがたいんですが 服選びにはとにかく時間が掛かります…

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点(先日買ったレースが可愛らしいTシャツ 300えん)

「これも良い、あれも可愛い」と取っかえ引っかえチェックして、疲れてしまい、あげくの果てには「今度でいいや…」と選びきれないまま買物終了。

何かを選択するとき、人は多くのものの中から1つを選ぶことが出来ない。といいます。

たくさんの中から選ぶことがかえって、どれも選べないことに繋がり、選択を邪魔してしまうそうです。

そういえばお洒落なセレクトショップではアクセサリーでも靴でも、ズラーッと並べることはしてません。1つ、2つポツンと置いてあるだけ。(本当は裏に在庫が山のように用意してあるのかもしれませんが)

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点

その点、色んな商品が置いてあるリサイクルショップなどではベビー・子供服コーナーは比較的小さなスペースにおさまっています。デザインは同じでサイズ・色ちがい商品」なんてほぼ無いですから「選択」する手間がだいぶはぶけます。笑

好みのものがなかったら、すぐあきらめもつきます。

やっぱり安いから

中古服を買う方はたくさんいると思いますが、その主たる理由はやはり「安い」からではないでしょうか。

冬用のコートなども100円ほどで売ってあるのも見かけます。

質より量ではなく「質と量」

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点
(新品3500円が700円だったNAUTICAのワンピース)

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点

でも、安ければいい。のであれば衣料専門店に行けば2枚で1000円、1枚500円以下などたくさん販売しています。

どうせすぐにサイズが合わなくなり、着られなくなるので質やブランドは気にしない事もあるのですが…

すぐに破れたり、襟がヨレヨレになるのは勘弁です。

リサイクルショップなどの中古服は安物はさらに安く…そして、中にはわりと高価で質の良い服が安価で見つかることもあるので嬉しいです。

スポンサーリンク

躊躇なく捨てられる

自分の子どもに買ったものには、なかなか思い出がつまっていて処分しづらい時があります。

はじめてのシャツや似合っていたワンピース…処分したいけど、記念に取っておきたい気持ちがムクムク…

でも、中古で買ったものなら「おろしたて」もどこかの誰かが済ませちゃっているので特に未練なく処分できます。

着なくなったものはサッと捨てたり、寄付したり。

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点

汚れても気落ちしなくてすむ

これも、中古服ならでは。

真っさらな新品ではないので、子どもが汚してしまってシミが取れなくても「あら。」くらいで済んじゃいます。

安かろうが高かろうが、新品の服がすぐに汚れてしまうと やっぱりちょっとションボリしてしまいますもんね。

たまに新品「いっちょうら」を買う楽しみが増す!

わが家の娘は「もらいもの・中古品」生活を送っていますが、洋服は全て中古服…というわけではありません。

特別なお出かけ着は、似合うであろう店頭の新作商品を買いに行きます!

ものすごく高価なブランドではありませんが、普段 もらいものや100円、300円の子供服を着せているので、そんな時は1枚1万円近くするものを買ったりしています。

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点(ハンドメイドのズボンパンツはおばあちゃん作。レース部分は処分するわたしの古着から取って付けたもの)

中古ベビー・子供服で子育て!中古服を選ぶ理由6点

そのたまにある新品服ショッピングが楽しみで、家族でワイワイ言いながらキラキラした素敵な服が並ぶ中から洋服を選ぶときは本当にワクワクします。

これも、普段は中古服にしていることの思わぬ副産物だと思っています。

誰かが着ていた服を着られるしあわせ。

…と言ったら大袈裟かもしれませんが 娘の洋服を整理していて ありがたい存在だとあらためて思い、ふと気づいた、自分が思う「中古ベビー・子供服を選ぶ理由」についてまとめてみました。

家具から雑貨、そして洋服まで「ふるものせいかつ」がさらに楽しくなってきた今日この頃です。

[ 図鑑番号ー214ばんーファッション・アクセ科 コドモノチュウコフク]