ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

【クリスマス雑貨】10個で200円の可愛いオーナメントでリース作りの準備

街のにぎやかなクリスマスの照明やディスプレイに少々驚きながらも、もうすぐ年末なんだという「ワクワク感」に心弾ませております かねこです。

 

いや〜。行事好きな わたしとしてはスーパーで流れるクリスマスソングにもウキウキ、ソワソワしてしまいます。

 

先週、久しぶりに立ち寄ったリサイクルショップで素敵なモノを見つけました。

 

木製の小さな可愛いオーナメント
クリスマス オーナメントです。

 

クリスマスツリーやリースに飾って楽しむデコレーショングッズです。

 

可愛い。。その一言につきます。

 

 

 

 

 

 

これ、1袋なんと108えん。2袋ゲットしました。1個20えんは安いです。

 

1袋に5個のオーナメントが入っている
他にもあと3袋ほどあって、中身は同じものはなく ひとつ、ひとつ違うデザインです。元は1つのオーナメントセットを小分けして売ってあるようでした。

 

店頭の棚の前でいっしょうけんめい吟味して選んだ袋の中身を並べてみると...

 

庭の切り株にならべたカラフルなオーナメントたち
やっぱり可愛い...

 

本日は両親の家の庭で写真を撮りました。冷たいけど晴れた空気が美味しいお天気でした〜。

 

梱包された袋の中で2、3個 人形の腕が取れたりしちゃってたけど 接着剤で直せそうです。

 

木製で、イタリアのピノキオ人形を思い出すような愛らしい仕草やカタチをしています。大きさも小さすぎないのがいいな。木馬のオーナメントの馬のしっぽはナイロンの毛でできていました。

 

特に可愛いなと思ったのが この2つ。

 

黄色いスキー板と背中の羽がキュートなオーナメント

アコーディオンを持った赤いドレスの可愛いオーナメント
ふふ。スキー板はいてストック持ってる小さな羽の天使とアコーディオン演奏の天使。スキー板と小さな羽は紙でできています。アコーディオンの女の子の顔が心なしか自分に似ている気がする。。

 

さてさて。

 

このオーナメントをなぜ買ったかというと、クリスマスリースを作るためです!
そのまま窓辺なんかに置くだけでも素敵かもしれないけど やっぱり何か作りたくなっちゃいます。ははは。

 

 

 

 

 

今日は山の方にある実家に来ているので、リースのベースになるいい感じのツタがないか外を探してきました。

 

イチョウの葉っぱの絨毯が綺麗な雑木林に続く小道
ツタ探しからリースを作るのは久しぶりです。小学生の頃に「リースを作りたいからツタを取りに行くよ」と母に言われ 付き合ったのが始まりです。草や竹と格闘しながら二人でがんばってツタが少しだけ取れたのを覚えています。 

 

散歩の途中。林の小道を走り去るたぬき
クリスマスリース用のツタを引っ張ってハサミで切る
たぬきにも出会いながら散歩してツタを探すこと30分。ようやく発見〜。

 

集めたツタは細いものもあれば太いものもある
細いのやら、中くらいのやら 量は少ないけど満足な今日の収穫です!

 

さてさて、ベースのツタやオーナメント以外には何の材料が「かねこスペシャルクリスマスリース」に必要なのか考えながら冬のDIYインテリアを楽しみたいと思います。

 

 

[ 図鑑番号ー66ばんー雑貨科 タノシクカワイイオーナメントタチ]