ふるものせいかつ図鑑

味のある古道具やDIYの手作り品紹介、リサイクルショップ情報など、盛りだくさん!リユース品や使い道のないようなガラクタ、古く錆びてしまったモノを まだ使えるモノとして活用したい。 生活の場を素敵なインテリアにしたい。そして「日々のせいかつを たのしみたい」新品ばかりではなくて、「今あるもの」や「誰かがつかっていたモノ」でも おしゃれで素敵な暮らしができるはず。そんな思いから始めたのがこの古物インテリアブログ「ふるものせいかつ図鑑」です。

ふるものせいかつ図鑑

【甲佐蚤の市】ってどんな感じ?500円以内でも買えた古物雑貨6点!

外で過ごしやすい季節になり、野外でのイベント事も増えてきました。

 

ワクワクする秋のイベントと言えば、古道具や雑貨に出会える「蚤の市」。

 

今年も開催される熊本 甲佐町の「甲佐蚤の市」に出かけてきました。

 

風情ある町中を歩き回りながら、賑わう露店を楽しみつつ、気に入った「ふるもの」を見つけられるのが このイベントの醍醐味です。

 

イベント情報と、古道具・古物好きが今回ゲットした「蚤の市での戦利品」もご紹介します!

 

 

 

 

 

 

熊本「甲佐蚤の市」へ出かけよう!

f:id:furumono:20191009234154j:plain

【場所】

甲佐町商店街周辺

【無料駐車場有り】

甲佐小学校グラウンド  甲佐町商工会  甲佐町役場

※ 開催年よって変更があるかも。会場近くで駐車場誘導が行われています。

甲佐蚤の市ってどんなイベント?

2019年の今年で第七回になる甲佐町で開かれる「甲佐蚤の市」。毎年、10月の第1日曜日に開催され 出店者、お客さんともに多くの人が集まって盛り上がっているイベントです。

 

今年の出店ブースは物販・飲食含め約130店のお店が並びました。

 

風情ある甲佐町の川沿いに並ぶ小さなお店たち

何だかオシャレな雰囲気の出店ブースが町中を流れる小さな川沿いに並んでいます。

 

甲佐蚤の市では鯉も泳ぐ川沿いに出店ブースが並ぶ

お昼時に出かけたのでお客さんがとっても多かった!歩く道幅はあまり広くないので、人とぶつからないように気をつけて歩きます。

 

家族連れもたくさん見かけました。所狭しとブースが並んでいるので、赤ちゃん連れの方はベビーカーより抱っこ紐で歩く方が楽かもです。

 

f:id:furumono:20191010000138j:plain

小さな橋の上には誰でも自由に弾けるストリートピアノも置いてあり、弾いて遊ぶと楽しい〜。

 

甲佐蚤の市のストリートピアノ

蚤の市というよりは雑貨たくさん!手作りクラフト市

今年は古道具やアンティーク屋さんより、手作りの作品を販売するブースが多かったです。感覚としては古道具ブース3割、手作りクラフトブース7割 といった感じ。

 

ハンドメイドのアクセサリーや雑貨、洋服屋さんの合間にちらほら古道具ブースがありました。

 

f:id:furumono:20191010000355j:plain 

古物好きとしてはもうちょっと古道具や古い雑貨が置いてあると嬉しいんですが、手作り作品たちはクオリティーも高く欲しくなるものがたくさん販売してありました。

 

それでも欲しい「古物」を探す...

古い椅子や棚なども売ってあり、大きめ家具雑貨の値段の相場はだいたい2000円〜1万円以内といったところ。2500円くらいで古道具のリメイク子供用イスなどもありました。

 

甲佐蚤の市で素敵な古道具雑貨を見つける!

今回は、散歩がてらにイベントを楽しみに来たということもあり気に入ったものがあれば欲しいな〜...とのんびり見て回りましたが、けっこう好きなモノを見つけられました!

 

 

 

 

 

今回の戦利品!見つけた可愛い古物雑貨たち

甲佐蚤の市で合計350円で買った古道具雑貨たち

まずは、小さなアルミのお皿。手のひらサイズです。

 

たぶん、学校給食の小皿かなと思います。ちょっと古ぼけたゴールド色です。家の植物の受け皿にちょうどいいな〜と50えんで買いました。

 

蚤の市で50円の古いアルミ小皿

蚤の市で50円のアルミ小皿は手のひらサイズ

小さな積み木。かな?表にカタカナが彫ってあって色付きです。カタカナの「エ」の字が古い〜。

 

裏は...レトロなイラストがとても可愛らしい。

 

4枚100円の古いカタカナ積み木は甲佐蚤の市でゲット
蚤の市で買った古い木製のひらがな板は4枚で100円

蚤の市で見つけた4枚100円の古いカタカナ積み木の裏はレトロなイラスト

「れ」は「レンコン」だって。

 

4枚1袋で、100えんでした。

 

 

 

 

 

 

他にも文字や絵が違うのがいくつかあったから、古物好きの人へのプレゼントにもっと買えばよかったかな〜と後で思っちゃいました。

 

そして、こちらもイラストが可愛い木の箱。古いものではないようだけど...

 

蚤の市で100円だったドミノはサイズも可愛い

中には これまた小さな木の板が何枚も入っています。

 

箱の文字を読んでみたら Farm Amimal Dominoes と書いてあり、木の板は「ドミノ」という事が判明。楽しそう〜。

 

こちらも100えんでした。

 

100円の子供用の木のドミノセットはヘンテコな絵が可愛らしい

蚤の市で見つけた木製の小さなドミノ

だけど、縦に並べようとすると木製のドミノ自体が曲がっていてあんまり立たない...ドミノ以外の使い道も考えないと〜。笑

 

募金して0円でもらってきた古物 

蚤の市でもらってきたアルミの古くてレトロなお弁当箱2つ

アルミのお弁当箱2つはなんと無料...!

 

たぶん町の人たちが出していたと思うんですが、古着や台所用品、日用品、植木鉢までかなり昭和レトロな品々がたくさん並んでいるブースでした。

 

蚤の市で0円だったアルミ弁当箱は文房具入れに

すごくレトロな今は販売してないような商品(新古品)もあったので、古い町の昔からあるお店が閉店して、その在庫なのかなぁ...とか思いつつゴソゴソ。

 

「これ、いくらですか?」と聞くと「売り物じゃないんで持って行ってください。良かったら気持ちを募金箱に入れてください」と言われてびっくり。

 

箱にお金を入れて、ありがたく持って帰ることにしました。

 

低予算でも満足いく蚤の市イベント

目的の買い物は特になかったのだけど、350円+募金6点の古物をゲットできたのでとても満足です。

 

安くて大物の古道具を見つけに行くというよりは、クラフト作家のオリジナル作品を手にとって選べたり、屋台でグルメを楽しんだり、「いいのあるかな〜?」程度に古道具雑貨を探してみるには とても楽しい蚤の市イベントでした。

 

甲佐蚤の市で350円で買えた雑貨たちの小皿と積み木の一部

外をゆっくり歩けるこの季節、楽しそうなイベントに出かけて行って のんびり自分の好きなモノ探しをするのは楽しいですね。

 

来年もまた甲佐蚤の市に出かけて楽しい時間を過ごしたいです。

 

[ 図鑑番号ー160ばんーイベント科 コウサノミノイチ]