100均ダイソーの粘土で手作りブローチを作る | ふるものせいかつ図鑑

【ブローチ作り】100均の粘土だけでお洒落なアクセサリー

粘土ブローチの細かい色つけは爪楊枝を使うDIY・手作り類

ふるものせいかつ図鑑

自己紹介
99%はもらいもの・古道具・中古品で暮らしています。かねこと申します。DIYなど「ものづくり」も大好き!日用品から家具や「もらってきたもの」までいろんなふるものせいかつをブログで綴っております。
ふるものせいかつ図鑑ブログは毎週1〜3回更新中です。詳しいプロフィールはこちらから。
インスタグラム:furumono_kaneko

冬のお楽しみのクリスマスが過ぎ、年末のさなか。

少し前から「自分へのクリスマスプレゼント」を作っていました。

もうクリスマス過ぎてるけど…

本当はもっと作り方も載せられるような、楽しいクリスマスDIYを紹介したかったのですが 今年は自分の時間がなかなか取れずに断念…すみません。

自分へのクリスマスプレゼントを自作するってあんまりプレゼントっぽい感じがしませんが 今回も楽しく作れたので満足です!

スポンサーリンク

手作りブローチ「クリスマスバージョン」

出来上がったのは、これ。

ベレー帽につけた100均粘土で作ったブローチ

ブローチです。

粘土をコネコネ作りました〜。

100円ショップのダイソーで乾燥後、硬くなって削って加工できる「石粉ねんど」を見つけたので、試しに使ってみました。

ダイソーの粘土でブローチ作り(色を塗る)

ダイソーの「石粉ねんど」の使い心地は、手芸・工作用の500円くらいの石粉粘土と比べると乾燥した後の重量感はあまりなく、かなり軽めです。

ベース(4cmくらい)と、最後につける小さーいオブジェを作って乾燥させたら、好きな色を塗ります。

粘土ブローチのベースと細かいパーツ
100均の粘土で細かいブローチのパーツ作り 粘土ブローチの細かい色つけは爪楊枝を使う(細かいところは つま楊枝で色つけ)

色を塗り終わってから、ベースの丸いブローチ本体に小さなオブジェを接着。

モチーフの女の子の胸にビーズもつけました。

細かいパーツがちょっと可愛いブローチ完成

裏にブローチ用のピンを接着したら出来上がり!

手作りブローチ「クリスマスバージョン」です。

材料費100円。頭にもみの木や猫を乗せた女の子ブローチが完成!

女の子の頭の上にはクリスマスツリーと、お家と、猫が乗っています…

わたしは手作りでも買ったものでも、ブローチをけっこう身に付けます。

冬はコートやマフラーの季節なので、ブローチをさらに楽しめますよね〜。

ベレー帽につけた100均粘土で作ったブローチ2ベレー帽につけた100均粘土で作ったブローチ

ネックレスとかのアクセサリーはコート着てたら見えないけど、ブローチは好きな場所やお気に入りのマフラーなどでも楽しめるから好き。

今年のクリスマスは…

ところで!みなさんはクリスマスをどう過ごされましたか?

わたしはイベント事が大好きなので、ふだんそんなに食べない唐揚げやケーキを用意してシャンメリーで乾杯しました。

クリスマスツリーライトと買ってきたシャンメリー

(数年前に半額で買ったツリーライトは意外と綺麗)

以前、わたしのところへは未だに40年近く途切れる事なくサンタクロースからのクリスマスプレゼントが届いているとお話ししましたが、

今年は…

いまのところ届いていません…ブヒョー。

なんでかな。引っ越ししたからかな?

急に来なくなるとか不安になる〜。笑

でも、年末まで待ってみようと思います…(って、もうクリスマスじゃないじゃん!)大人になっても諦め悪いヤツです。

[ 図鑑番号ー175ばんーDIY科 テヅクリネンドブローチ]