オシャレ雑貨・家具を発見!リサイクルショップに行く理由5つ | ふるものせいかつ図鑑

雑貨好きがリサイクルショップにハマる・行きたくなる理由5つ!

レトロな食器たちも格安-ふるものでオシャレ生活リサイクルショップ情報

ふるものせいかつ図鑑

自己紹介
99%はもらいもの・古道具・中古品で暮らしています。かねこと申します。DIYなど「ものづくり」も大好き!日用品から家具や「もらってきたもの」までいろんなふるものせいかつをブログで綴っております。
ふるものせいかつ図鑑ブログは毎週1〜3回更新中です。詳しいプロフィールはこちらから。
インスタグラム:furumono_kaneko

毎日の暮らしを、99%もらいもの古道具・中古品でまかなって生活しております、かねこです。

生活に必要なモノ(家具、洗剤、食器、文房具…などなど食料品以外)はほとんどリサイクルショップでの買い物ですませています。

特に家具や雑貨などの商品を探すのが好きで、

自分や家族が使うモノから友人、知人へのプレゼントまでリサイクルショップで選んでいます。

30円〜100円で買ったナチュラル雑貨たち

別記事【500円以内でこんなに買える!3年かければオシャレな生活雑貨だけで暮らせるリサイクルショップ買物

キッチン用品も!古道具・中古品でオシャレなふるもの生活2

(リサイクルショップで買い集めたキッチン用品たち)

そんな普段の生活からよく利用するリサイクルショップですが、

ふと、「どうしてリサイクルショップへ行くのか(行ってしまうのか)?」と自分に問いかけてみると色々と理由が出てきたので、

今回はなぜ人はリサイクルショップに魅せられるのか、そしてハマってしまうのか?について考えてみました。

バッグも100円オシャレなリサイクル・ふるもの生活

別記事【ゴミでもできる!おしゃれ生活。ゴミ・リサイクル施設へ行こう!】

スポンサーリンク

なぜ、人はリサイクルショップに行くのか?その理由と魅力

リサイクルショップで買物する魅力はズバリこちら。

1. 安いから
2. 商品がハイスピードで変わる
3. 流行りがない
4. 商品がキレイに並んでいない
5. とにかく「掘り出し物」を見つけたい

1. 安いから

これはもう、そのまんまですが リサイクルショップは商品が中古品ですから新品に比べて安いのは当たり前。

型落ちの新品なども安く売ってあるので、やはり他より安く買えるというのは嬉しい!

目当の商品さえあればリサイクルショップで買うのは納得です!

古道具、ゴミや中古品でオシャレなふるもの生活

2. 商品がハイスピードで変わる

百貨店や普通のお店だと、並んでいる商品はたいてい数週間ごとに増えたり減ったり。ディスプレイも「あ、ちょっと変わったかな」という程度ですが…

リサイクルショップは違います。

数日ごとに置いてある商品が違います!(時には毎日変わったり、朝と夕方で違ったり)

古道具・中古品でふるもの生活をしよう!

しかも、商品が多い時期は「模様替えした?」ってくらい次の日に新しい商品がたくさん並んでいたりします。

だから、しょっちゅう同じリサイクルショップに通っても飽きません。これはやっぱり魅力的です。

3000円棚に「もらいもの」や「中古品」を並べてみる

中古の3000円棚に中古で買ったモノを並べてみた!【後篇】
前回、3000円で買った棚に持っている「もらいもの」や「中古品」を並べてみました。最近買ったモノやお気に入りもご紹介。

3. 流行りがない

リサイクルショップの商品は中古品。だから、まず最新の商品とか人気の商品がたくさんあることはないです。

だからこそ「自分の中の流行を追求できる」のだと思います。

古道具の家具やレトロな食器、むかし流行ったぬいぐるみ、数年前に生産ストップした電気製品、そしてどうでもいいようなヘンテコな雑貨…

レトロなアクセは100円から-ふるものせいかつ図鑑

流行に敏感なお店なら流行が過ぎればすぐに店頭から商品を下げてしまいますが、リサイクルショップでは売れるまで半永久的にそこに存在している商品も多いです。笑

自分が好きなモノが「もしかしたらあるかもしれない」というワクワクした想像と「リサイクルショップで見つけた」というハッピーな発見ができるのはリサイクルショップならでは!

たとえセレクトショップに行けばすぐに手に入るような商品でも、その想像と発見を体験したいがためにリサイクルショップに出かけてしまいます。

古道具・中古品で古物オシャレ生活

4. 商品がキレイに並んでいない

想像してみてください。

商品がキレイに整頓されて一つ一つ陳列されたリサイクルショップを。

おもしろいでしょうか?買いたくなるでしょうか?

古道具・リサイクルショップの中古品でオシャレふるもの生活

答えはノーです…

中古品、新品、珍品、これナニ商品 がゴチャゴチャと並んでいてこそリサイクルショップです!

手でゴソゴソ掻き分けて探したり、商品をどかしてその奥にある商品をチェックする…こういうことをして本当に「掘り出し」しながら気に入ったものを見つけるのが醍醐味ですよね。

手が汚れることも多々ありますが、新品さながらにきちっと並んでいるだけのリサイクルショップはただ眺めるだけで十分だし、面白みに欠けます。

古道具・中古品でオシャレなふるもの生活

5. とにかく「掘り出し物」を見つけたい

先ほどの「流行りがない」にも書きましたが、やはり自分だけのお宝を見つけたい(発掘したい)という思いがリサイクルショップが好きな人には大いにあると思います。

蚤の市やフリーマーケットが好きだけど、イベントはそうそうやってないし遠くまでは出かけられない。

でも、空いた時間や好きな時に生活圏内で「発掘」できるのがリサイクルショップ。

そして大抵のモノがよそでは手に入らない代物であり、そんな品を手に入れられたことで得られる幸福感…!

別に買わずともただ「発掘・発見」しただけでショッピングの楽しさが味わえます。

レトロな食器たちも格安-ふるものでオシャレ生活

スポンサーリンク

リサイクルショップの醍醐味は「探す」こと

今回は わたしも含めリサイクルショップで買物する人が「どうしてリサイクルショップに行くのか?魅力はなんなのか?」について考えてみました。

1. 安いから
2. 商品がハイスピードで変わる
3. 流行りがない
4. 商品がキレイに並んでいない
5. とにかく「掘り出し物」を見つけたい

古道具・中古品好きのあなたにも当てはまったことはあったでしょうか?(^ー^)

わたしはリサイクルショップに通い続けて25年ほどになります。

上下で500円以下も!古着コーディネートいろいろ

上着とスカートで450円!?1000円以内の古着ファッション
古着・レトロ服など...リサイクルショップや古着屋さんで買った数百円の服を着ること数十年。「安くて・楽しくて・自由」な『古着ファッション生活』

25年経った今でも相変わらず「いいの見つけたー!」とか「あれ気に入ってたのにもう売れてた〜」とか一喜一憂しながらリサイクルショッピングを楽しんでいます。

そして毎回、新しいお店に入るときはドキドキワクワクしています。

これからもリユース生活が永遠に続いていくことを願って、リサイクルショッピングの魅力をブログでも届けていきたいです。

[ 図鑑番号ー194ばんー リサイクルショップ科 ナゼヒトハリサイクルショップヘイクノカ?]