安価で特別感2割り増し?雑貨好きに選ぶおしゃれプレゼントは意外なリサイクルショップで! | ふるものせいかつ図鑑

安価で特別感2割り増し?雑貨好きに選ぶおしゃれプレゼントは意外なリサイクルショップで!

リサイクルショップ情報

本日は「贈り物」について。

 

贈り物といってもお祝いや記念品まではいかないんだけど、もらって嬉しかったモノ あげて嬉しかったモノをちょこっとご紹介します。

 

古道具やリユース品が大好きで「もらいもの生活」= 家具から食器、雑貨まで、人からもらった まだ使えるものでの暮らしをしております、かねこです。

f:id:furumono:20190421185331j:plain

こちらはちっちゃいボトルシップ。(横8cm × 高さ5cm マッチ箱より少し大きいくらいです)夫へのお土産として、1年前に陶器市のガラクタ露店で100えんで買いました。


 

今日の品物も、わたしが紹介する贈り物ですからもちろん古物!そして自分でも欲しくて気に入ったモノです。

スポンサーリンク

贈物に古物を。渡したり、もらったり、楽しいレトロなプレゼント

少し前に20年来の友人が里帰りしてきて、久しぶりに会うことができました。

 

わたしの妙ちきりんな過去の趣味や行動を若いうちから見守ってくれている優しい彼女〜。

 

遠方から来るのだし、普段から色々と世話になっているので、小さなプレゼントを渡すことにしました。

 

普通のリサイクルショップにあった昭和レトロなグラス

選んだのは こちらのグラス

f:id:furumono:20190421181802j:plain

彼女もまた古物(特にレトロ好き)なので、昭和レトロなグラスを2つ選びました。

 

リサイクルショップで1つ税抜き540えん

 

未使用品です。

f:id:furumono:20190421182340j:plain

お店は たまに出かけるレトロ商品やリメイク商品も並ぶ、だけど普通の地元チェーン店リサイクルショップです。

モダンな雰囲気もしてカッコ良いデザインのグラス 

以前、同じ店で 似たデザインのグラスを友人が買い求めていたのを見て、この柄のグラスに決めました。

f:id:furumono:20190421182206j:plain

確かにレトロでけっこう昔のものなんだけど、今のおしゃれデザインに通ずるものがあって わたしも気に入っています。

 

ラッピングは自分で作った新聞紙バッグで

以前紹介した、自分で作る新聞紙バッグに詰めて 贈り物できあがり〜。

f:id:furumono:20190421182605j:plain

過去記事:新聞エコバッグ&リメイクはコチラ ↓

www.furumono.jp

好みかどうかちょっと不安だったけど、渡したら「このデザインのグラスもずっと欲しかった!」と喜んでくれました。ホッ。

 

そしてなんと、彼女も素敵なプレゼントを用意してくれていました!

 

これ。。

f:id:furumono:20190421183357j:plain

カワイイ。。高さ4.5cmで これもマッチ箱くらいのサイズ。

 

ホーリーホビーのイラストの小さな陶器です。

 

アミューズグラス(食事の前菜器やショットグラスとして使われる食器)かな?いや、ちょっと小さすぎるかな…小さなカップかも。たぶん呼び名があるのだろうけど、食器セットの一つとして昔販売されていたものです。

 

レトロで可愛いだけじゃない、わたし用のプレゼントなワケ 

昔からよく見かける女の子の絵です。水色がまた素敵。友人は「なんだか、あなたっぽい」と渡してくれました。

f:id:furumono:20190421183952j:plain

(猫も並んでる。うちに猫もいるし、猫の作品を作ったりするわたしらしいのかな。雰囲気似てると言われるとウレシイ)

 

これを友人が選んでくれた理由はもう一つ。

f:id:furumono:20190421184301j:plain
裏に記された年月日が わたしの生まれ年だから〜。あはは。

 

こういう贈り物は嬉しいです。前に自分の生まれ年のイラスト入りビンテージタペストリーを持っていたのだけど、手放してしまいました…また自分と同じ誕生年の古物に会えて嬉しいです!

インテリア、雑貨好きへのちょっとしたプレゼントは価格もサイズも小さな古物で

過去記事:楽しいプレゼント選びを古道具・リサイクルショップで!↓
www.furumono.jp

 

今回、友人に感謝しつつ、やっぱり「ふるものプレゼント」は ちょっと奥が深くていいなぁ。。とあらためて感じた贈り物でした。

f:id:furumono:20190421184800j:plain

これからもインテリア好き、雑貨好きな人には「ふるものプレゼント」を考えて楽しんでいきたいです。

 [ 図鑑番号ー120ばんーレトロ科 オクリモノフルモノ]