文房具の古道具。リサイクルショップで見つけた古い缶ケースの正体 | ふるものせいかつ図鑑

文房具の古道具。リサイクルショップで見つけた古い缶ケースの正体

雑貨類

季節も秋になり、ハロウィンが差し迫っています…とくにパーティーの計画はまだないんですが、ハロウィンが終わったらクリスマス。あっという間の一年ですね〜。

年末は古物・中古品(リユース品)大好きなわたくし、かねこ にとって嬉しい時期。

なぜならリサイクルショップにたくさんの商品が並ぶ季節だからです!

お正月に向けていらないものをリサイクルショップで処分する人が増えますからね。それで商品がたくさん…

そして、それを楽しみにお店に出かける わたし。リユースの流れが上手くできてます。あはは。

先日また近所のリサイクルショップで「ふるもの買い物」をしました。

スポンサーリンク

何だコレ?な古い缶ケース。実は… 

これです。

古びた100円の缶は画鋲抜き機能がついたすぐれもの!

なんだと思いますか?

わたしも最初は「なんだこれ?古い缶ケース?」と思って手に取ったのですが…実はコレ、画鋲(押しピン)セットです。

見つけたのはリサイクルショップの雑貨コーナー。陰にひっそりと隠れていました。

小さな画鋲入りの古い缶(画鋲ケース)の中身

ケースはあるけど画鋲が3つしか入ってない〜!と一人でちょっと笑っていると、なにやらイラストが描いてあって…

100円画鋲抜きケースの説明図はなんだかオシャレ

興味深くその付いているイラスト説明書を解読してみると〜

なんと「画鋲抜きケース」ということが判明。

ちょっと錆びた缶ケースは「画鋲抜きケース」! 

「画鋲抜き」といえばこんなのが一般的だけど…

画鋲抜きといえば、こんな形のイメージ
見つけたこれは、ケースを画鋲に引っ掛けて、抜いた画鋲がポン!とそのままケースの中に転がり落ちる仕組みの画鋲抜きです。

お値段108えん

買いました。

古い小さな缶カンは画鋲を抜く機能付きでそのまま画鋲を収納できる

写真で缶ケース左側の底の凹んだ部分に画鋲を引っ掛けて外します。

こんな風に画鋲を触らずに外してケースに入れるタイプはそんなに珍しくないのかもしれないけど、この錆びた古い感じの缶カンがとても気に入りました。説明図のイラストもちょっとカッコ良いし。

本当に昔の古物かはわかりませんが、外見のサビれた感がやっぱり好き。

さっそく画鋲を抜いてみる 

さっそく家に帰って、画鋲を刺して説明図通りに抜いてみると…

古い画鋲ケースで画鋲を抜く1

画鋲をぎっちり壁に刺す。

古い画鋲ケースで画鋲を抜くためにケースを画鋲に引っ掛ける

缶を画鋲に引っ掛けたら引っ張る。

古い画鋲ケースで画鋲を抜いたらそのままケースの中に収納できる

カン!と音がして画鋲収納完了。

なんかイイ…中でカラカラ音がする。

付いていた(おそらくもっと数もあったであろう)画鋲もちょっとカッコ良くて気に入っています。

他の種類の画鋲にも使えるんだけど、今のところ画鋲が3つしか入っていないので、昨日 道で拾った傘付きどんぐりを入れておきます。

 日常で使う道具も古くて、カッコ良くて、気に入ったものにしたい

道で拾ったどんぐり2個を画鋲ケースにしまう

こういう風に日常で使う道具も「古カッコイイ」もので揃えるとウキウキしてきますね。

道具箱にしまっておくのももったいないので机の引き出しの中に入れて、誰かが画鋲を抜く時はいち早くこの画鋲抜きケースを持って駆けつけるつもりです。

シャビーシックな古い画鋲やケースは100円やもらったもの

(持っている古い画鋲たちに仲間入り)

「瓶づめハロウィン」の作り方はこちら

www.furumono.jp

[ 図鑑番号ー157ばんー雑貨科 フルビタガビョウヌキケース]